韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
秋まっさかりの11月23日に、ふるさと歴史再発見ということで苗敷山ウォークを開催しました。
40数名で登りました!

ふもとの里宮から山頂の奥宮までは標高差がなんと600メートル以上なのです。
しかも、登り始めからかなりの急坂・・・。

苗敷山から富士を眺める

参加者の皆さん、山頂までたどり着けるかどうか心配そうでしたが、大きな石鳥居や甲府盆地の奥にそびえる富士山の眺めをみて、「すご~い」という感嘆の声が・・・。

 

石鳥居から奥宮を眺める  最後の登り階段

 

 

奥宮までもう少しの階段を昇っている皆さんです。

穂見神社さんのある苗敷山、地元の方々によって守られています。10月頃にはススキで道が見えなかったのに、しっかりと刈り取ってあって、安心して登ることができました。地元の方々のお力に感謝です。

登るたびに新たな感動、そして新たな発見のある苗敷山です。
にらみんのお気に入りの山の一つです♪
企画展「臼のある暮らし」 開催中♪ 皆さんのお越しをお待ちしております。


 

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::