韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
当ブログでは、韮崎市民俗資料館・愛称「にらみん」の情報を発信しています!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
満月をちょっとすぎたお月様そういえば、十五夜さんでしたね!曇っていたのですっかり忘れていました。ということで、十五夜さんも満月の翌日も過ぎた、お月様と秋の七草のススキのコラボです。

十五夜さんにはお団子を飾るといった伝統があります。今は、行なわれていないようですが、ちょっと前までは、縁側に飾られたお団子を子どもたちが棒でつついて持って帰るなんていうイタズラのようなことが行なわれていたようです。でも、子供たちにとってはイタズラのようなものかもしれないですが、もともとは自分の家のお月見団子を食べるのはよくないこととされていたからなようですよ。

今回の記事は『稲の祭りと田の神さま』という酒井卯作さんの本を参考にしました。今は機械化で行なわれなくなってしまった、田んぼと人との関わりを知ることのできる本ですよ。
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。