韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
当ブログでは、韮崎市民俗資料館・愛称「にらみん」の情報を発信しています!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
韮崎市龍岡町で発掘が行われている御座田(みさだ)遺跡について、現地見学会の開催が決定しました!

御座田遺跡は、昨年度の発掘調査から山梨県内最古級(6世紀後半〜7世紀初め)の須恵器窯の存在が裏付けられた注目の遺跡です。
龍岡台地の斜面の下に位置する調査区域から、灰原(窯の中から掻き出した灰が堆積した層)や、須恵器の癒着資料(窯の壁面や床面が溶けて須恵器とくっついてしまったもの)が見つかりました。

癒着資料は、つまり「須恵器の失敗作」です。
灰原や「失敗作」が見つかったことは、この場所が須恵器の生産地で、窯が存在していたことの証に他なりません。
「八ヶ岳おろし」が強く吹き付ける地形を生かし、高温で窯を焚いていた古代の人々の様子を伝えてくれています。

今年度も発掘調査が行われており、平安時代初め(8世紀末〜9世紀)の須恵器窯の痕跡を示す資料が大量に見つかっています(灰原や須恵器の癒着資料、須恵器の破片など)。
このことから、古代、龍岡台地の斜面を利用して長期間にわたって窯が操業されていた可能性があり、完成品の流通経路も含めて今後の調査研究が期待される遺跡といえます。

今回の説明会では発掘調査の現場を見学することが出来ます。
また、現地見学の前にはこれまでの発掘調査で分かった研究成果などを室内で講義します。
貴重な機会ですので、ぜひふるってご参加ください。

↓発掘調査現地見学会のチラシをごらんください↓
御座田遺跡発掘調査現地見学会チラシ
















---------------------------------------------

御座田(みさだ)遺跡 発掘調査現地見学会
〜龍岡台地斜面に続く、古代の焼き物の窯跡群出現!〜

日時:平成30年2月3日(土)
    午前9時55分 集合
    午前11時40分ころ終了予定

集合場所:エコパークたつおかコミュニティセンター(室内にお入りください)
       韮崎市龍岡町下條南割1895

駐車場:エコパークたつおかコミュニティセンター駐車場

申込み:不要

参加費:無料

見学内容:
ウォーミングアップ講座・出土品の公開      10:00〜10:30
現地までウォーク・昨年度と調査地点等の解説 10:40〜10:55
発掘現場見学                      11:00〜11:20
駐車場までウォーキングで戻る           11:25〜11:40

注意事項:
○コミュニティセンターから発掘調査現場までは、車での移動は出来ません。
 片道1kmほどのウォーキングになります。
 外を歩きますので、歩きやすい服装、暖かい服装でお越しください。
○当日は混在が予想されます。お車でお越しの際は、お乗り合わせの上お越しください。
○雨天の場合、室内での説明会になります。

お問合せ先:
韮崎市教育委員会 教育課 文化財担当
電話 0551-22-1111(内線261)

--------------------------------------------









 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。