FC2ブログ

「にらみんで秋祭り2017」 楽しく開催しました①

イベントの様子
10 /29 2017
遅くなりましたが、先日開催したイベント2つの様子をレポートいたします。

まずは10月14日(土)に開催した「にらみんで秋祭り2017」。
今年で3回目になる韮崎市民俗資料館(にらみん)最大のおまつりです。
テーマは「電気をつかわずにあそぼう」!

時折雨がパラつくあいにくのお天気でしたが、100名の方々にご来場いただきました。
ありがとうございます!

一昨年、昨年は晴れだったので良かったのですが、今年は前日からずっと雨…(しかも大雨)。
「花子とアン」ロケセット前の広場が会場なので、雨の場合は中止なのです。
当日まで迷いましたが、朝の時点で雨が降っていなかったので開催を決めました。

水が溜まった箇所はシャベルで掻き出して排水し、タープテントを張ってブースを設営しました。
ここは「木の実の工作」コーナーです。
「どんぐりマラカス」と「松ぼっくりのけん玉」を作ります。
木の実の工作コーナー

こちらは「どんぐりマラカス」。
ペットボトルにどんぐりを入れて振ってあそびます。
カラフルな絶縁テープを巻いて、白丸シールでおめめを貼ってあげると、可愛く仕上がります。
どんぐりマラカスを作りました

中に入れるどんぐりは、丸くて大きいクヌギの実と、細長いどんぐり(コナラかな?)の二種類を使いました。
大きさや形の違うどんぐりを混ぜた方が、見た目に変化があってオススメです。
丸いどんぐり
細長いどんぐり

こちらは「松ぼっくりけん玉」。
松ぼっくりに麻ひもを付けて、紙コップに結び付けるだけ。かーんたん!
でも、意外と夢中になって遊んでしまいます(みなさんそうでした)。
10回連続で成功したらアメ玉をゲット!というルールにしました。
これは松ぼっくりけん玉

「なつかしいあそび」のブース。
いつもは地面にブルーシートとゴザを敷いて、その上に座ってゆったり遊ぶのですが、今年は地面が濡れているのでテーブルで…。
ビュンビュンゴマやだるま落とし、羽子板、お手玉などをご用意。
懐かしいあそびコーナー テント

こちらは初登場の「空き缶釣り」。
「空き缶つりだ!昭和だね〜」というお声をいただきました(笑)
民俗資料館らしく?飯櫃に入れてあります。
缶の裏に10点、20点、30点と点数が書いてあり、3本を釣って合計が50点を越えたらアメがもらえます。
一本だけ100点の大当たりが潜んでいて、それを釣り上げたら折り紙のコマがもらえる、というスペシャルルールももうけました。
空き缶つりコーナー
飴かコマがもらえます

毎年大人気の「弓矢で狩り体験」コーナーもあります。
(弓矢体験セットは山梨県立考古博物館さんからお借りしました)
弓矢体験コーナー

林の斜面に潜む動物たちを、縄文人になった気持ちでねらいます。
こんな臨場感ある場所で弓矢体験が出来るのも、自然に囲まれたにらみんならではです。
リアルすぎる?弓矢コーナー

こんなふうに毎回人気のコーナーもあれば、今年から初めて導入した新企画もありましたよ!
次回はその新企画をご紹介します。
(つづく)

コメント

非公開コメント