韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
甲州財閥の一人・小野金六の生家から移築した蔵座敷で、夏のくらし体験をします。

・打ち水
・蚊帳
・蚊取り線香
・陶器のまくら

など、昔の人がどうやって暑い夏を過ごしていたか、ちょっとだけ体験してみませんか?
明治時代に建てられた25畳のお座敷が会場です。
蔵座敷の中の様子












そのほか、工作として「拓本うちわ作り」もします。
本物の縄文土器のカケラをつかって模様を写し取り、色を塗ってうちわに貼りましょう。
世界で一つのオリジナルうちわです。

さらに、スペシャルおまけ「弓矢で狩り体験」もあります!

あぶなくない弓矢を使って、森にひそむ動物の看板を狙います。
縄文時代の人の気分を体験しましょう。
毎年、にらみんの秋祭りでも大人気のコーナーです。

参加費は無料です。和室に座布団を敷いて行います。
スペースに限りがあるため、事前のお申し込みをおすすめいたします。
(空きがあった場合は、当日参加可能です)

-----------------------------

 「蔵座敷で夏のくらし体験」 

【日時】 2017年7月29日(土)
      午前10時30分〜12時

【場所】 韮崎市民俗資料館 蔵座敷 (韮崎市南下條786-3)

【参加費】 無料

【定員】 20名
     ※申し込み優先。空きがあれば当日参加可能です。

【お申し込み】 韮崎市民俗資料館へお電話下さい。
          電話 0551-22-1696

【ご注意】
・座敷に座布団を敷いて行います。
・会場に冷房がありませんので、涼しい服装でおいでください。
・弓矢体験は屋外で行いますので、帽子をかぶるなど日よけ対策をお願いいたします。
・雨天の場合は、室内でできる内容のみ行います。(弓矢、打ち水は中止)
・駐車場は20台程度です。お乗り合わせてのご来場をお願いいたします。

------------------------------
2017 蔵座敷で夏の体験チラシ-001















2017 蔵座敷で夏の体験チラシ-002













スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::