韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
韮崎市民俗資料館では、7月23日(日)に「縄文座談会 発掘でわかった土器づくり」を開催いたします。
参加費無料ですが、事前のお申し込みが必要です(定員20名程度)。

山梨県内の7つの博物館で構成するネットワーク「縄文王国山梨」による巡回座談会の初回になります。
「縄文王国山梨」については下記のリンクをご覧ください。
https://www.pref.yamanashi.jp/kouko-hak/joumonoukoku/top.html
http://www.kokumon.co.jp/jomon/

--------------------------------------
縄文王国山梨 縄文座談会
「発掘でわかった土器づくり」


日時: 平成29年7月23日(日)
     午前10時~11時30分

会場: 韮崎市民俗資料館 蔵座敷 (山梨県韮崎市藤井町南下條786-3)

講師: 櫛原功一氏(帝京大学文化財研究所研究員)

参加費: 無料

申込み: 事前のお申込みが必要です。
      定員20名程度。
      定員になり次第締め切りといたします。

申込み先: 韮崎市民俗資料館
        電話 0551-22-1696
---------------------------------------

座談会の会場は、韮崎市民俗資料館の蔵座敷を予定しています。
明治時代の豪商のお座敷で、縄文土器を語るという珍しい機会です。ふるってお申込みください。

【小】縄文座談会チラシ
















↓ちなみに、下の写真は昨年の縄文王国巡回ゼミの様子です。
↓同じく蔵座敷で開催されました。
講演会の様子












韮崎宿の豪商・小野家の蔵座敷(韮崎市指定文化財)
桜の蔵座敷


















スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::