韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
7月に入り早くも猛暑が続いておりますが、にらみんでも夏休みに向けて新しい展示の準備を行っております。
先月は自由研究のヒントになることを目指して「調べてみよう!むかしの道具」コーナーを作りましたが、もう一つ、隠岐殿遺跡に関するミニ企画展の準備を行っております。

以前にもこのブログでご紹介しましたが、隠岐殿遺跡は新府城跡の東側に位置し、戦国時代の終わり頃の輸入陶磁器や茶道具、碁石などが発見された遺跡です。
二棟の礎石建物の遺構や建物を囲む柵列と思われる遺構も出土しています。

詳しくは過去の記事をどうぞ↓
http://niramin01.blog43.fc2.com/blog-entry-506.html

遺構や遺物から、戦国時代の終わり頃、権威の象徴である輸入陶磁器を所有できるほどの身分があり、茶を嗜む教養ある人物が住んでいた場所であると考えることができます。
人物の名前まで特定することはできませんが、遺跡が位置する地名が「隠岐殿」であることから、真田隠岐守信尹との関連も注目される遺跡です。

真田信尹は大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田信繁の叔父にあたることから、今年に入って多くの方に知られる存在となりました。
韮崎市のお隣の北杜市の龍岸寺には信尹のお墓があり、全国からファンの方が訪れているというお話を伺いました。

そこで、緊急開催!隠岐殿遺跡の出土品を展示することといたしました。
今まで他の博物館にお貸しして展示されることはありましたが、当館での展示は4年ぶりとなります。

現在、7月下旬の展示完成に向けて作業を行っております。
解説パネルがまだ出そろっておらず不完全な状態ですが、出土品をケースに展示する作業は終わりましたので、出土品が見られる状態にはなっております。

隠岐殿遺跡 展示準備中1













隠岐殿遺跡 展示準備中2














展示が完成しましたら、正式な会期などお知らせいたします。
急遽展示することを決めたもので至らない点があり申し訳ありませんが、お許しくださいますようお願いいたします。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::