韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
今週、2月25日(木)のテレビ山梨「ウッティタウン6丁目」に韮崎市民俗資料館が登場します!

夕方4時53分からの放送です。チャンネルは「6」


「カラテカ矢部のおもひでスケッチ」というコーナーに出させていただきました^^
そう、先日にらみんに来てくれたタレントさんとは、カラテカ矢部さんです!

七里岩の模型を見学する矢部さん。
韮崎市の模型を見る矢部さん(ブログ用)














絵が得意な矢部さんが色々な市町村を訪ねて、その町の自慢になるモノや場所を探検したり、地域の人とふれあいながらスケッチを仕上げるコーナーです。隔週の木曜日に放送されています。
2月25日(木)は「韮崎市・七里岩編」ということで、七里岩の上にあるにらみんに来てくださいました。
にらみんが自慢したいものは色々ありますが、やっぱり大英博物館に出張したスター土偶の「ウーラ」、そして日本一の美人土偶「ミス石之坪」ははずせません。

私が「ミス石之坪」。ツヤツヤでツルツルの美肌土偶なの。円野町の石之坪遺跡出身よ。
にらみんのモデル(韮崎市石之坪遺跡出土) ブログ用
















おっきいにらみんが、ミス石之坪を発掘したときのエピソードを矢部さんにお話しましたよ。
石之坪の土偶と矢部さん(ブログ用)













ご存知、後田遺跡(藤井町)の仮面土偶「ウーラ」です。
ウーラ(ブログ)

















実物のウーラを見て、テンション上がりまくりな矢部さん!
ウーラにびっくりの矢部さん(ブログ用
















実物ウーラに矢部さん大興奮(ブログ用)

















ウーラのレプリカに触れる体験もしていただきました!
ウーラのレプリカと矢部さん(ブログ用)
















矢部さんにはにらみんの展示室のほか、蔵座敷や「花子とアン」ロケセットも見学していただきました。
どんなふうに放送されるのかな…ドキドキします。
そして何より、矢部さんがどんなスケッチを描いてくださったのかが楽しみ!

スケッチは当日の放送で披露されるので、私たちもまだ見ていないんです。
仕上がったスケッチを見たディレクターさんのお話によると、にらみんの土偶がかなりフィーチャーされているそうで、「期待してください!」とのことでした。おお~!

というわけで、UTYテレビ山梨が視聴できる山梨のみなさん、今週の木曜日は「ウッティタウン6丁目」をぜひごらんください^^
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
繋がる・広がる・・
こんにちは!

>2月25日(木)のテレビ山梨「ウッティタウン6丁目」

♪ばっちり録画予約を入れておきました。
こちらのブログを拝見していてよかった。いつもはTVの前にはいない時間、きっと見逃していたことでしょう。興味津々、楽しく拝見しました~。
そうか 「にらみん」って「韮・民」だったのですね。そんなことにも気が付かないでいました

ブログを拝見しながら いつも心の中でコメントしていました。
「あ、小学生たちのうしろについてまわっているよう、たのしい発見があること」
とか
「疱瘡(天然痘)除けの神様」?
源為朝ってきいたことあるけれ?と夫とネットで系譜をさがしたり・・。

繋がる広がる・・。

実際にそちらに伺って 一緒に行った相手によってまた楽しい発見があったり会話がはずんだり。。
先日は同級生グループでお邪魔しました。
「花子」さん時代のコートを見て
「明治生まれの祖父は 『トンビ』と呼んでいたコートを着てでかけた」とか
「美人土偶」さんの前では・・「能面みたいに見る角度で表情が違う」という友。(TVで「おっきいにらみんさん」がそうおっっしゃっていたので 思い出しました。
そして
明治生まれの祖父母、大正生まれの父母、戦前生まれの従姉を思い浮かべながら楽しい時をすごしてきました。

いつも、ありがとうございます、このブログ、韮崎市民俗資料館!。

2016/02/27(土) 15:39:32 | URL | take #e2xIBKiE[ 編集]
Re: 繋がる・広がる・・
> tskeさま

こんにちは^^ ご来館くださいましてありがとうございました!
また、いつも当館のブログをお読みいただき、先日の「ウッティタウン6丁目」もご覧くださいまして本当にありがとうございます。

おかげさまで、テレビをご覧になった方が「ウーラ」や「にらみん(ミス石之坪)」に会いにおいでくださっております。
takeさまのお友達がおっしゃるとおり、美人土偶の「にらみん」は角度によって表情が全く違うところが魅力です。
優しく女性的な顔にも見えれば、目のつり上がった厳しい神秘的な顔にも見えます(宇宙人みたい?)。

おおきいにらみんいわく、「母親の優しさと強さを表しているようにも、あるいは自然の精霊のようにも見える」。
そんな多面的な魅力にお気づきくださってすばらしいです!

「花子とアン」の時代の人々が着ていた「とんび」と呼ばれるコート、レトロで素敵ですよね。
地主の徳丸さん(カンニング竹山さん)が着ていましたが、私は金田一耕助を思い出します。
スコットランドののインヴァネスという都市の発祥なので「インバネスコート」ととも呼ばれますが、日本では着物の上に羽織りやすいよう袖なしコート+ケープという形に改良されたそうですね。
私も、展示するときにケープをめくってみて、初めて「ノースリーブだ!」ということを知りました。
鳥の背中に翼があるのに似ているので「とんび」と呼ばれたそうですね。納得です。

明後日からは早くも3月が始まります。下旬になれば桜も咲きはじめるでしょうか…。
そして、4月には新府の桃が満開となり、文字通り桃源郷が現出します。
どうぞまた韮崎に足をお運びいただけましたら幸いです。
2016/02/28(日) 10:45:35 | URL | にらみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::