韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
記事にするのが遅くなってしまいましたが、先日1月29日には穂坂小学校3年生のみなさんが見学に来てくれました。
雪も心配されましたが、当日は雨となりました。
冷たい雨の中をがんばって見学してくれました!

まずは展示室で昔の道具を探検です。
これは、大むか〜〜〜しの「お鍋」だね。
大昔のおなべだね















おっ!番傘似合ってるね!
この傘には「布七」と書かれています。「布屋七左衛門」のことです。
江戸時代から韮崎宿で質屋やお酒の販売業などを営んでいた豪商で、小林一三(阪急電鉄や宝塚歌劇団を創設した実業家)が育った家としても有名です。
番傘で記念撮影















この道具は、何に使うかみんなすぐ分かりました。でも、実物は重い!!
お餅ぺったん













当館には穂坂小学校から頂いた郷土資料もあります。せっかくの機会なので、展示室に持って来て触れてもらいました。
レコードは裏も表も両方聴けて、別々の曲が入っていることにびっくり。
穂坂小郷土資料レコード













穂坂地域はかつて養蚕が大変さかんでした。
これは繭から糸を取り出して木枠に巻き付ける座繰り器です。糸が巻かれたまま保存された糸枠もあります。
穂坂小郷土資料座繰り器













当館には炭火アイロンがいくつもありますが、穂坂小のものは特におしゃれです。
穂坂小郷土資料炭火アイロン













ふたの部分に富士山が描かれています!
穂坂小郷土資料炭火アイロン ふた














展示室で一生懸命スケッチやメモをしてくれたあとは、縄文土器の拓本体験。
穂坂小 土器拓本体験















拓本の後は、後田遺跡の仮面土偶(ウーラ)のレプリカに触れたり、記念撮影をしてもらいました。
ウーラのレプリカを見せる














そして、最後は外の水車や蔵座敷の見学です。冷たい雨の中だけど、みんな頑張って聞いてくれました。
穂坂小 水車見学













穂坂小 蔵座敷見学













今度はぜひ、お天気のいい日にご家族やお友達と来てくださいね〜^^
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::