韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
秋晴れの穏やかな一日となった10月31日(土)、「“にらみん”で秋祭り」にたくさんの方のご来場をいただき、本当にありがとうございました!
200名を超える方々にお祭りを楽しんでいただき、おかげさまで予想以上の盛況となりました。
韮崎市中央公民館と韮崎市民俗資料館、共催による初めてのお祭りです。
にぎわうおまつり













焼き芋や干し柿の材料を寄付して下さった方々、遊びの道具を作ったり貸して下さった方々、草刈りや枝切りをして下さった方々、紙芝居や音楽の出演をして下さった方々…
本当に多くのお力添えで開催することが出来ました。

スタッフの家族や親戚、知人、近所の方など総動員。中にはお顔もお名前も存じ上げない方もいます。
つながりのそのまた先のつながり、という遠いご縁にまでお力添えを頂いて、ただただ感謝しかありません。

秋祭り会場は「花子とアン」ロケセット前。
昔ばなしの絵本から抜け出してきたかのような場所です。
DSC03064.jpg












縁側には甲州百目柿の吊るし柿。手作りです!
かごに生けられた野の花も風情があるでしょう?
縁側には吊るし柿と野の花












お祭り会場では、まずは2人のかかしさんがお出迎え。
もへじさんのお出迎え












かかしさんがお出迎え













受付でスタンプラリーのカードをもらったら、いざ秋祭りへGO!
いろんなブースを回って4つ以上スタンプを集めると、プレゼントがもえらえるのです^^

コマやけん玉、おはじき、お手玉…なつかしい遊びのコーナーでは、座ってゆっくりと遊びを楽しむ親子連れの方々が多くいらっしゃいました。
むかしのあそび













竹ぽっくりと竹馬に挑戦する「あそびのひろば」も!
竹馬と竹ぽっくりに挑戦













竹ぽっくりと竹馬も












むかーしのファンタとスプライトの瓶、徳利を的にした輪投げコーナー。
的に入れば、懐かしいサクマドロップスのガラス瓶の中から飴やキャラメルを差し上げました♪
輪投げコーナー











しかも、輪は資料館の近くに生えた植物の蔓で作った手作りです!
自然素材の輪投げ。どんぐりをお釜に投げ入れる玉入れもオプションで設置。
つるで作った輪












11時からは、朗読グループ「ひびき」さんによる大型紙芝居の上演がありました。
韮崎の昔ばなし「窟屋観音(あながんのん)物語」です。春のお祭りで有名な、韮崎駅の近くにある穴観音さん=雲岸寺のお話。
巧みな語りと背景の雰囲気が見事に合って、民話の世界にぐっと引き込まれました。
大型紙芝居「窟屋観音物語」













午後1時半からは、アカペラグループによる「一緒に歌おう童謡コンサート」が開催されました♪
赤とんぼ、ふるさと、もみじ…懐かしい童謡のメロディはどうしてこんなに胸を打つのでしょう…。
日本語の美しさを再発見できる、とても素敵な時間でした!
一緒に歌おう童謡コンサート












他にもお祭りのメニューは盛りだくさん。その様子は、また次回にご報告します^^
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::