韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
10(ド)月9(グー)日=「土偶の日」まで投票が行われた「どぐキャラ総選挙FINAL」にて、
当館のキャラクター「にらみん」が…

見事、8位にランクインいたしましたー!!

全国から34キャラクターがエントリーする中、堂々のトップ10入りです(涙)。
お時間を割いて貴重な一票を投じてくださった皆様、本当にありがとうございました。

投票結果はこちらからどうぞ!→「どぐキャラ総選挙FINAL」http://dogupota.net/dogusen2015/

韮崎市民俗資料館「にらみん」(ブログ用)












今朝の「にらみん」は嬉しさのあまり、釜無川の水で顔を洗うどころか、
“テンション上がりすぎて泳いできたよ~!”と話していました。(風邪引かないでね…)
地蔵ヶ岳のオベリスクさんのところにも、早速報告に行くそうです^^

今回の総選挙では、山梨からエントリーした3つのキャラが全てトップ10入りするという、素晴らしい結果となりました。
物事は順位が全てではないのですが、それでもやはり嬉しい限りです!

南アルプス市の「子宝の女神ラヴィ」さんは、なんと優勝!!
北杜市の「チビーナス(たち)」さんは、10位入賞です!


そう、山梨県西北部で隣り合う3つの市がランクインしたのです。
これをとってみても、八ヶ岳南麓から南アルプスの山々の麓に広がる地域に、豊かな土偶文化が広がっていたことの証ではないでしょうか。
お隣の長野県の茅野市は、国宝の土偶を二体有することで圧倒的な知名度があります。
でもね、これを機会に、山梨にも魅力ある土偶がたくさんあるということを知って頂ければ幸いです。

どうぞ、「縄文王国」たる山梨へ、土偶に会いに来て下さい!

「にらみん」のモデルになった石之坪遺跡の土偶は、現在韮崎市民俗資料館で展示中です。
にらみんのモデル(韮崎市石之坪遺跡出土) ブログ用












同じく韮崎のスター土偶「後田遺跡の仮面土偶・ウーラ」は、11月23日まで山梨県立考古博物館の特別展「縄文の美」展に出張中です。
http://www.pref.yamanashi.jp/kouko-hak/
ウーラ(ブログ)














南アルプス市の土偶に会いたい方は、南アルプス市ふるさと文化伝承館へ。
http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/sisetsu/bunkazai-densyokan

北杜市の土偶に会いたい方は、北杜市考古資料館へ。
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/komoku/manabu_asobu/bunkazai_geijyutsu/1308981705-48.html

そして、笛吹市の釈迦堂遺跡博物館へもぜひ足をお運び下さい。
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~shakado/
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::