韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
四月も半ばを過ぎ、楽しみなゴールデンウィークが着々と近づいてきました。

にらみんでも、5月4日(月・みどりの日)にロケセットと蔵座敷でイベントを計画しています。
正式に決まり次第、詳細をお知らせいたします。
「ちいさな博物館」ですから、こじんまりしたものですけれど…

ロケセットでは、普段とは違ったスタイルで記念撮影ができるようにしたいなあと考えています。
でも、「おらぁ普段からこんな格好してるぞ!」という方も、中にはいるかもしれません(笑)
ただいま、それに必要な品々を集めている最中。

蔵座敷では、端午の節供にちなんだ工作をしたいと考えています。
明治から大正時代に山梨で流行した端午の節供飾り「おかぶと(かなかんぶつ、とも言います)」をかたどったおもちゃです。

紙コップと割り箸を使います。ただいま試作中です。
試作なので、紙がペラペラだったりメモ書きがしてあって不格好ですが(汗)
紙コップは色付きの方が良いかなぁ??
ジタバタおかぶと試作中















コップの中は、こんな風に輪ゴムと重りが仕込んであります。
コップを後ろに引いて輪ゴムに回転をかけ、手をはなすと…カタカタカタ〜っとおかぶとさんが歩くのです。中はこんな仕掛け













仕組みは単純なのですが、重りの種類によっては輪ゴムにうまく回転がかけられない!
摩擦が弱くて、輪ゴムがねじれないんです。
ビー玉、乾電池、どんぐり、油粘土、紙粘土、スーパーボール…試行錯誤しまくっています。
(おかぶとさんが動かないと、心が折れそうになります*涙)

一番適した素材を求めてにらみんの試行錯誤は続きます。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::