韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
現在開催している食べ物関連展示コーナー「食べる×韮崎」ですが、2月22日(日)までを予定しています。
その後は展示替えをし、3月初めからひな人形と押絵雛を資料館に出したいと考えています。

さて、食べ物関連コーナーから今日は「ほうとう製麺機」をご紹介します。

ほうとう製麺機















山梨の名物料理といえば、まず筆頭に挙げる「ほうとう」。
(いまは甲府とりもつ煮を挙げる人が多いかもしれませんが…)
小麦粉を練って切った太くて平たい麺を、野菜たっぷりの味噌仕立ての汁で煮込んだ料理です。
麺をゆでることなく、生のまま汁の中に入れて加熱するのが特徴といえるでしょう。
(同じ太くて平たい麺でも、名古屋のきしめんとはそこが違います)
麺に付いた粉ごと煮るので、汁に適度なとろみが出ます。
寒い冬に体をあたためるにはぴったりですね。

現在、山梨県のスーパーではほうとうの麺が普通に売られています。
生タイプも乾麺のタイプもあり、家庭で簡単に作ることができます。

ですが、昔は既製品のほうとうの麺は売っていませんでした。
各家庭で生地を練り、うすくのばして包丁で切るか、あるいは「ほうとう製麺機」を使っていました。
製麺機は手回し式で、麺の生地をうすくのばしたり、一定の幅に切ることが出来る道具です。
イタリア料理で生パスタを作るときに使うパスタマシーンと同じですね。

ほうとう製麺機には、二つの機能があります。
練った生地を薄くのばす機能と、生地を一定の幅に切って麺にする機能です。
使い方を順に説明しましょう。写真を見ながらお読みください。

1 鉢で練った生地を、なまこのような形に細長くまとめます。

2 数センチくらいの厚みにスライスします(そうすると、楕円形の切り餅のような生地になります)

3 スライスした生地をローラーに入れ、ハンドルを回してのばします。
  のばした生地は新聞紙の上などに並べておきます。

4 一度では薄くのばしきれないので、何度か繰り返してローラーにかけてのばしていきます。
  圧延ローラーの間隔をねじで調整できるので、最初は厚めに設定しておき、徐々に狭めて薄くのばします。

ほうとう製麺機の解説 圧延編















5 生地をのばし終えたら、ハンドルを左に動かして歯車を切り替えます。
  そうすると、今度は麺を裁断する方のローラーが動くようになります。

5 のばした生地を木製のローラーに巻き付け、先端を裁断部分のローラーに差し込みます。

6 裁断のローラーには、溝の幅が異なる二種類がついていて、手前のローラーは幅広麺、奥のローラーは細い麺が作れます。作りたい幅のローラーに生地を差し込みます。

7 ハンドルを回すと、生地が一定の幅の麺がカットされて下から出てきます。

8 出来た麺は打ち粉をして麺箱などに入れておきます。

ほうとう製麺機の解説 裁断編














これは、展示しているほうとう製麺機の使い方です。
機種によっては、裁断する幅を変えられないものもありました。

ちなみに、ほうとう製麺機でスルメを切ることもあったそうです。
にらみんの家では、それで刃こぼれをして一台ダメにしてしまったそうですが…。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
興味津々
こんにちは!
久しぶりのコメントです。
ず~っと、ブログを楽しませていただいています。

製麺機!懐かしいです。
子どもの頃は夏以外は毎晩この製麺機をまわすのを手伝っていました。祖母が「助かるよう、○○(私のこと)は力があって どんどん廻せる」なんて褒められると なお一層力いっぱい廻したものです。

詳しい説明付き写真を見ながら思い出していました。
製麺機でスルメをのして「のしいか」を作っていたら
「それはダメ、においが移ってしまう」と止められたなぁ・・と。読み進めていくと・・
「にらみんの家では、それで刃こぼれをして一台ダメにしてしまったそうですが…」
!!!
私は壊しませんでした(笑)

韮崎市民俗資料館は
古き時代(縄文までも!)に思いをはせ、自分の生きた時代のことは「思い出話」をしながら楽しむことができる所ですね。

またお邪魔をしたいです~。
初めて行ったときのブログのURLを貼りつけました。
お礼の言葉をブログで書いたりして・・
懐炉の説明を間違えて書き コメントで「つっこまれました」
確かに炭火なんか入れたら「熱い」ですね。
2015/02/04(水) 15:46:15 | URL | take #e2xIBKiE[ 編集]
Re: 興味津々
takeさま

ご無沙汰しております。
いつもお読み頂き、本当にありがとうございます!

製麺機の使い方は、私の父から聞いたものです。
スルメを切ろうとして刃こぼれした…という話は祖母から聞いたのですが、別の人からも「スルメ切ったよ」と言われたので、結構色々なおうちでしていたのかなと思っていました。
takeさんもイカをのそうとしていらっしゃいましたか(笑)

蔵座敷の修復が終わりましたら、またぜひおいで下さい(^^)
2015/02/07(土) 15:38:10 | URL | にらみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::