韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2015/01/28(水) 17:48:38

ロケセット前の「謎の道具」

昨日の日中は暖かくて過ごしやすかったですが、夜からぐっと冷えましたね。風も強く吹きました。
そのおかげかロケセット前の地面が乾いて、ジメジメした状態やアイスバーンが解消されました。

花子の生家ロケセットの周りにはたくさんの「昔の道具」が置いてあります。
そのほとんどは、韮崎や甲府において実際の生活に使われていた物です。
背負籠、ざる、釜、味噌樽、鋤、千歯こき、唐箕…さまざまあります。
小学校の社会科見学の際には、昔のくらしを学べる恰好の教材として活躍しています!

背負籠など














丁稚車














千歯こきなど















その中で、「これは何の道具ですか?」とお客様に訊かれる率NO.1なのが、下の写真の道具です。

まぶし折り機















木の箱のような物の左右に鉄板がついています。
さらに、その鉄板にはハンドル(持ち手)がついています。
ハンドルを持ち上げると、鉄板がパタンと閉まります。
箱に蓋をするような感じに動きます。

実はこれ、「まぶし(蔟)折り機」という養蚕の道具なんです。
「まぶし」というのは、蚕に繭を作らせるために入れる器具のことで、「もず」とも呼ばれます。
蚕が成長すると、繭を張りやすいよう藁などで出来た小さな小さな「部屋」に一匹ずつ入れるのですが、その部屋が「まぶし」です。
成長したお蚕を一匹ずつアパートに入居させるようなイメージでしょうか…

まぶしは、藁をジグザグに折り曲げて作られます(折藁蔟といいます)。
まぶし折り機に上から藁を挿しこみ、左右のハンドルを交互に動かして鉄板を開閉することで、藁をジグザグに折っていくのです。
波状に折り曲げられた藁を広げると、三角形のスペースが連続して出来ており、そこが繭を張るための各自の部屋になります。
まぶし折り機は大正時代に作られ、長いところでは昭和20年代まで使われていたそうです。

まぶしについて、シルクの里である中央市・豊富郷土資料館のまゆこさんのブログで勉強させて頂きました(養蚕のことなら、やはり豊富です!)。

↓中央市・豊富郷土資料館のまゆこさんのブログ

富子さんの部屋①〜③ 養蚕器具・蔟の変遷
http://toyokyoudos.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-e084.html
http://toyokyoudos.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d2e8.html
http://toyokyoudos.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-d388.html

折藁蔟をつくってみた!
http://toyokyoudos.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-1bff.html

大正時代に登場したまぶし折り機ですが、昭和時代に入るとボール紙で出来た箱状の「回転まぶし」という新しい製品が普及して行きます。
回転まぶしの特許は、山梨県竜王村(いまの甲斐市)の斎藤直恵さんが大正13〜15年の間に取得し、全国的には昭和30年代に普及するそうですが、山梨県内では昭和15年には養蚕農家の半数がすでに使っていたそうです。

回転まぶしは、ボール紙で出来ていて吸湿性があることや、大量生産が可能であること、まぶしの中を長方形に整然と区画することで繭の大きさのバラつきが抑えられる、などの利点がある画期的なものでした。
回転まぶしは、現代の養蚕でもスタンダードに使われています。すごいですね!
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
折藁蔟を作ってみませんか?
にらみん様

お久しぶりです。

豊富のまゆこです。
まゆこのつぶやきを紹介してくださって、ありがとうございます。

もしよろしければ、豊富の資料館の蔟折器で、まゆこみたいに折藁蔟をつくってみませんか?

こちらには材料の藁もまだありますので、完成品はお持ち帰りいただき、韮崎で展示の参考資料にしていただくこともできるでしょうし・・・。

お時間がありましたら、お気軽にぜひどうぞ!

館長も富子さんも、にらみんさんたちのお越しを大歓迎するそうです♪

中央市豊富郷土資料館
まゆこ


2015/02/21(土) 17:18:04 | URL | まゆこ #-[ 編集]
Re: 折藁蔟を作ってみませんか?
>まゆこさま

わ〜!嬉しいお誘いありがとうございます!

ぜひお伺いさせて頂きたいです♪
よろしくお願いいたします^^
(詳しくはメールを差し上げました)

にらみん

2015/02/26(木) 17:45:56 | URL | にらみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::