韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
燦々と日が降り注ぐ(まるで「にじいろ」の光!)
秋晴れに恵まれた10月18日。
「花子の生家」ロケセットのオープニングセレモニーが
盛大に挙行されました。

安東はなの子供時代を演じた山田望叶さんや韮崎市長による
テープカットが行われ、ロケセットが正式にお披露目されました。

たくさんの方がおいでになりました!














式典後には、望叶さんに撮影のエピソードを伺うトークセッションも
行われ、約150人のお客様が利発で愛らしい望叶さんのお話に
目を輝かせて聞き入っていました。

「花子の生家」ロケセットは、韮崎市民俗資料館のすぐ裏手に
移設されています(高松公園の一角)。
民俗資料館から徒歩1〜2分です。
駐車場は、民俗資料館の正面玄関前のものをご利用ください。

ロケセットは外観のみの公開で、室内に入ることはできませんので、
あしからずご了解下さいますようお願いいたします。

ロケセットは、民俗資料館の休館日でも見学できます。

ただし、同じく『花子とアン』のロケに使われた蔵座敷の方は、
民俗資料館の休館日は外観のみの見学になります。
ご注意下さいますようお願いいたします。

資料館から蔵座敷・ロケセットへ通じる坂道には
「花アン」の旗がお出迎え。
アプローチには花アンの旗!














「花子とアン」ロケ地の看板も出来ました。
となりにある蔵座敷の解説もどうぞお読みくださいね。
ロケ地の看板もできました













スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::