韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
毎年10月は韮崎市にとってメモリアルな月です。
そして今年は、例年にも増して記念すべき月になります。
なぜならば…

今月10月10日、韮崎市は市制60周年を迎えます。
つまり、韮崎市は還暦を迎えるのです!

昭和29年10月10日、1町10カ村が合併して韮崎市は誕生しました。

韮崎町 穂坂村 藤井村 中田村
穴山村 円野村 清哲村 神山村
旭村 大草村 竜岡村

北巨摩郡に属するこれらの町村が一つになり、
「韮崎市」として新たなスタートを切ったのです。

その当日、韮崎中学校の校庭には人文字で
「祝ニラサキ市」のメッセージが描かれ、市の誕生が祝われたそうですよ。

市史によると、市制発足当時の人口は32,264人、戸数は6,031戸。
現在(平成26年10月1日)では、人口30,827人、世帯数12,388世帯です。

10月12日(日)開催の「武田の里にらさき・ふるさとまつり」では、
市制60周年を記念したいろいろなイベントが行われますよ♪
韮崎市のゆるキャラ「ニーラ」が市民の夢を叶えたり(!!)、
市民の笑顔3000枚の写真を使ったモザイクアートが披露されたりします。
会場は本町通りと駅前中央通りです。

60年前の昭和29年…、韮崎市はどんな風景だったのでしょう?
この機会に、思いをはせてみませんか?
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::