韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
当ブログでは、韮崎市民俗資料館・愛称「にらみん」の情報を発信しています!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2014/10/01(水) 12:50:13

蔵座敷にも秋の彩り

秋本番、10月がやってまいりました。

木々も少しずつ赤や黄色に染まり始めましたね。
紅葉の時期になると、神様が空の上から気ままに絵筆をとって、
地上に絵の具をのせているような気がします。
でも、秋が深まって山々がすべて鮮やかに染まったとき。
神様は気ままなんかではなく、緻密に計算して絵画を描いていたんだ…!
と感嘆させられるのです。
それはもう少し先のこと。

蔵座敷の周囲の木々も、赤みを増して来たものがあります。
まだまだ緑の方が多いですが、確実に秋は深まっています。

蔵座敷の周りが色づき始めました













ちなみに、例年、蔵座敷の周りの紅葉のピークは11月半ば頃です。
『花子とアン』のロケが行われたのもちょうどその頃。
紅葉の一番美しいときでした。
同じころ、にらみんの近くの中央公園のイチョウの色づきも素晴らしいです。
併せておすすめします。まだ先の話ですが…

現在のにらみんは、甘い香りに満ちています。
にらみんと蔵座敷の周りには金木犀がたくさんあるので
(しかも巨木!)、香水を撒いたようですよ。
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。