韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
当ブログでは、韮崎市民俗資料館・愛称「にらみん」の情報を発信しています!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/07/06(日) 07:06:05

毒キノコだ・・・。

企画展の準備をしつつも、「にらみん」のお庭をじっと・そっと・ずっと観察するために、閉館後に歩いていると・・・。
てんぐたけ
キノコ燈きのこを発見!

キノコ赤きのこというと秋という気がしますが、この季節から生えるものもあるようです。
ちょっと高い木に囲まれて、薄暗くて落ち葉がちょっとだけたまっている、そんな地面から大きな傘を広げたものと、広がる前のものが生えていました。

名前は・・・
テングダケ

なんと、髑髏毒キノコ髑髏でした。
やっぱりキノコは見た目だけでは分かりませんね!
かなりの毒のようですが、意外とどこにでも生えるキノコのようです。

 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
でも・・・
キノコの見ただけは、とてもたのしいですね。
まわりで、小人がおどっているような、メルヘンの世界を思い描いてしまいます。
2008/07/07(月) 01:09:39 | URL | かいじあむのお庭番 #-[ 編集]
大人のメルヘン?
かいじあむのお庭番さんへ
 キノコ、見ているだけだと、本当におとぎの国の風景なんですよね♪
 でも間違って食べてしまうと、とても大変なことになるので、自然のキノコには手を出さない方が無難ですよね!
2008/07/07(月) 21:12:28 | URL | にらみん #h5lNoxSQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。