韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2014/04/15(火) 22:23:14

明治時代の算数教科書

おかげさまで、蔵座敷を見学にいらっしゃるお客様が続々と♪
先日の土日は、読売新聞をごらんになって蔵座敷のことをお知りになった方が
たくさんおいでになりました。ありがとうございます!

資料館の受付にお声をかけて頂ければ、蔵座敷の中もご覧になれます。
資料館の展示もあわせて、どうぞご見学下さい。全て無料です。


『花子とアン』、望叶さんから吉高さんへバトンタッチされましたね。
幼少時代のラストを飾る大事なシーンに蔵座敷が登場して、にらみん大感激でした!
(東京のはなちゃんから送られてきた葉書を、ふじ母さんが教会へ持って行って
牧師さんに読んでもらうシーンです)

さて、今日は「花子さんコーナー」から算数の教科書をご紹介します。
明治33年の『小学算術』です。花子さんが7歳のころですね。

例題に「かすり一反」「米三ぴょー」とか出てくるのに時代を感じます。
明治時代の算数の教科書














筆算も勉強していたんですねぇ。
筆算もあったんですね
















スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::