韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2014/04/09(水) 09:00:02

花子さん関連の展示も開催中

蔵座敷だけでなく、資料館の中でも『花子とアン』の世界を
感じていただけるといいなあと思い、展示コーナーを設けました。

村岡花子さんが暮らした明治30年代から昭和30年代ころまでの
いろいろな資料を集めてみました。
(村岡さんは明治26年に生まれ、昭和43年に亡くなりました)
年表のパネルも作りましたので、村岡さんのことをご存じない方も大丈夫です。

たとえば、明治・大正時代のファッション。
二重回しというコートに革トランク…。
ドラマにも、こんな衣装の人たちが登場します。
インバネスコート














そして、明治30年代から大正初期の教科書。石板もあります。
花子さんの幼少期~20歳くらいにあたります。
鉛筆とノートの代わりである「石板」は、ドラマの初回から登場しましたね。
(はなちゃんが朝市くんを石板でぶった!)
花子とアン関連展示 1












教科書については、また詳しくブログでもご紹介したいと思います。
この他にも、まだまだ展示がありますよ。

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
石板!
おはようございます。
タイムリーな企画!そしてこのようにブログで発信してくださると ぜひとも足を運びたくなります!
にらみんちゃんの所には様々な収蔵物があるのですね~。
石板・・昭和30年代初めごろだったか・・私も使ったことがあります。蝋石で書いて消す・・今の マグネットのお絵かきボードみたいで 書いたものは 残せませんけれどね。
私はこの石板が大好きでした。割れてしまった時にはほんとうに残念だったこと(けっしてお友達の頭を殴ったのではありません~)・・あとは蝋石で玄関のコンクリートの所に書いて叱られた思い出があります。
何年か前にお店で「蝋石」を見つけてつい買ってしまいました。

ところで にらみんちゃんにお訊きしたいことがあります。
そちらでは「桃の節句」には 特別なお料理がありますか?ありましたか?
私は 今年、昔を思い出しながら「お重(おじゅう)を再現してみました。山梨県・国中地方・東郡(ひがしごおり)のお雛様の折のお料理です。
この中の「イカ巻き」「昆布巻き」に特徴があります。
そちらでは こんなお料理がありましたか?(
発信人に記事をリンクしました)

教えてください。よろしくお願いします。
2014/04/12(土) 06:59:43 | URL | take #e2xIBKiE[ 編集]
Re: 石板!
こんにちは♪
石板、残念ながら私は使ったことがないのですが、使ったら絶対楽しいだろうな~と思います!
子どもの頃、マグネットのお絵描きボード大好きでしたから(^^)

takeさんの桃の節供のお重、すばらしいですね!
手の込んだお料理がいっぱい~。美味しそうです~。

私の家(韮崎ではないのですが)では、桃の節供に「お重」や特別な料理を作ったことはないですね…
せいぜい、ちらし寿司くらいです。
筋金入りの地元民たる祖母も、特に何かを作ったことはありません。

takeさんのお重に入っている「昆布巻き」と「しめ豆腐」は、私は初めて見ました。
(母はしめ豆腐を習ったことはあるそうですが、私は食べたことがありません)
フルーツ入り寒天は我が家でも時々作りますが、「ベロベロ羊羹」とは言わないですね~(笑)。
楽しいネーミングです!

韮崎は桃の節供に作る料理があるのかな…?また調べてみます。
2014/04/15(火) 21:50:52 | URL | 新米にらみん #-[ 編集]
ありがとうございました。
桃の節句のお料理のこと、教えてくださってありがとうございました。今は「ちらし寿司」・・同じですね。
>筋金入りの地元民たる祖母も
♪♪筋金入り♪♪
そうですか。「東郡(ひがしごおり)」とは違うようですね。ありがとうございました。

ベロベロ羊羹。
昨夜のTVで「金沢の郷土料理、ベロベロ」というものを映し出していました。
「ベロベロ」・・祭りや正月などのハレの日に作られる寒天を使ったお料理だそうですが 同じようなネーミングがあるものだと思いながら見ていました。
羊羹ではなく だし汁、溶き卵、ショウガ・・おいしそうでした。

新府の桃の花・・きっと見ごろでしょうね。
昨日、韮崎出身の友に会いました(にらみんちゃんのことろへ連れて行ってくれた人です)
「あの時に時間がなくて見てこれなかった蔵座敷、今度は是非みてきましょう」って。
「今度」を楽しみに待つ私です。



2014/04/19(土) 07:44:16 | URL | take #e2xIBKiE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::