韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2014/03/21(金) 13:10:15

「2次元」のおひなさま

昨日の冷たい雨から一転、今日はうららかな青空です!

今日は“北巨摩に春を告げるお祭り”「窟観音さん」が開かれています。
韮崎駅のすぐ近く、七里岩の先端に位置する雲岸寺のお祭り。
屋台が並んだり、稚児行列が登場したり、フットパスが行われたり…
にぎやかな雰囲気に包まれています。

こちらは青空を背景にした今朝の蔵座敷です。
蔵座敷をご見学希望の方は、資料館に受付にお申し出くださいね。
3月21日の蔵座敷
















蔵座敷の周りでは白梅や花桃が見ごろを迎えています。
花桃











さて、先日に引き続いて、季節の展示のご紹介です。

「おかぶと」の他に、明治・大正時代の「押絵雛」も展示しています!
人物の形に切り取った台紙に綿を載せ、布で包んだ平たいおひなさまです。
押絵雛の展示ケース












押絵雛も展示












江戸時代後期に流行した押絵雛。
特に、信州の松本で盛んに作られました。

当資料館で収蔵している押絵雛は、
「牛若丸」「騎馬武者」「恵比寿」「神功皇后」「武内宿禰」
の五種類です。

武者や戦いをモチーフとしているので、端午の節供に飾られた
ものではないかと思われます。
竹串が付いており、本来は台に挿して立てて飾りました。

資料館に展示するのは5年ぶり(?)くらいです。
この機会にご覧下さい。
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::