韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
現在放送中の朝ドラ「ごちそうさん」のヒロイン「め以子」さんが
暮らした時代の生活用品や資料が、にらみんには色々あります。

たとえば、今月23日まで開催中の企画展「モダン・ニラサキ」では、
以下のような資料を見ることができます。

「ハーモニカ楽譜」(昭和4~5年・め以子さん24歳)
め以子さんみたいな昭和モダンな美人が表紙に描かれています!
映画の主題歌をハーモニカの楽譜にして出版したものです。
「不壊の白珠」















「裁縫帳」(明治45~昭和11年ころ・め以子さん7~31歳)
女学生のめ以子さんは「料理ノオト」を作って、レシピを書き留めていました。
同じように、これは大正~昭和初期の韮崎の女学生が、
裁縫の仕方や型紙をメモした帳面です。裁縫ノオト、ですね。
裁縫ノート














左『女子国文教科書』(大正元年・め以子さん7歳)
右『新撰家事教本』(大正2年・め以子さん8歳)
大正時代に出版されたの女の子向けの教科書です。
今で言うか国語と家庭科の教科書にあたります。
写真では分かりにくいですが、右側に開いてある『家事教本』のページには、
牛のお肉の部位がイラストで図解されています!
ヒレとかロースとかサーロインとか…(め以ちゃん垂涎?)
大正時代の女子教科書















奥「籐の女性用バッグ」(昭和初期・め以子さん20代)
手前「パーマネントこて・髪油の瓶・櫛」など( 〃 )
炭火で熱して髪をはさんでウェーブをつけるパーマ鏝(こて)や、
髪につける油の瓶、くしなどの髪飾りです。
籐のバッグとパーマネントこて















朝ドラの時代をよりリアルに感じたい方、にらみんへおいで頂くのはいかがでしょうか?

ちなみに、「ごちそうさん」の次の朝ドラは…

ここ!山梨が舞台の「花子とアン」!!

山梨県甲府市出身で『赤毛のアン』の翻訳家として知られる村岡花子さんの物語です。
花子さんも、め以子さんと同じく明治に生まれ、激動の大正・昭和を生きた女性です。
(明治26年に生まれ、昭和43年に亡くなりました)

朝ドラの現ヒロインと時期ヒロインが暮らした時代の雰囲気を、
にらみんで体感してみませんか?
ドラマの予習??にご覧頂くのはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::