韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
当ブログでは、韮崎市民俗資料館・愛称「にらみん」の情報を発信しています!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
今週は二つの学校見学があり、にぎやかで楽しいにらみんになりました!

韮崎北東小学校と韮崎北西小学校の3年生のみなさんが来てくれました。
とってもうれしいです。ありがとう!!

スクールバスでいらっしゃ~い、ようこそ♪
スクールバスで来てくれたよ















学習のテーマは「むかしのくらしと道具」。ということで…
まずは、大昔の道具=縄文土器や旧石器時代のナイフ型石器についてお話。
そのあとは、ちょっと昔=明治~昭和時代の道具のお話をしました。
火のしと炭火アイロン















「火のしと炭火アイロン」「番傘」「うなぎ取り」などなど、
実際に使われていた道具を題材にクイズをしてもらいました。

みなさん、いろいろな道具を実際に手にとって、
熱心にメモを書いたり、スケッチをしたりしていました。
意外?なことに番傘が大人気で、「開いてみたい!」「かっこいい!」と、
男子にも女子にも喜ばれました。紙と木の傘、粋ですよねー。

にらみんは小さな(そして古い…)資料館ですが、たくさんの
むかしの道具を実際に手にとって見られるのが良いトコロです。
しかも、2万年前から昭和40年代までという、
「ものすごーーく幅の広いむかし」の道具を間近で見たり、
触ったりできます。

むかしのくらしの学習には、もってこい!!
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。