韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
当ブログでは、韮崎市民俗資料館・愛称「にらみん」の情報を発信しています!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
あれ、ただの水路を見てるじゃん。
楯無堰














と思いきや、これは江戸時代に開かれた歴史ある水路
「楯無堰」なんです!
水が貴重な穂坂台地を潤し、恵みをもたらした大切な「水の道」です。


つづいて訪れた場所も、水に関係があるかも…??

「涙の森」です。

涙の森













織田信長の軍に攻められ、韮崎の新府城を落ちのびた武田勝頼の夫人が、
この地で城を振り返り、涙を流したと伝わっています。
切ないお話ですね。

涙の森には、立派な石仏がいくつも残されています。
涙の森の石仏













石の観音様は、腰のくびれがなまめかしくて魅力的です。

さて、ふたたび坂を下りて岩下地区へ戻ります。次回へつづく。
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。