韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
あっという間に、7月がやって来ました。
世界の宝・富士山も山開きです!
新米にらみんも本日、博物館で富士山を楽しんできました。
お友達の「けんぱくん」(山梨県立博物館)で
「北斎の富嶽三十六景展」を鑑賞してきたのです。

世界遺産登録でみなさんの関心が高く、平日でも大盛況でした。すごーい!
新米にらみんは、“藍摺り“の「甲州石班澤(かじかざわ)」が大好きです。
吸い込まれそうな深い色合いと滑らかなグラデーションで、
川霧の湿度やひんやりした朝の空気が肌に伝わってきます。
じーっと見ていると、波が生き物のように動いて見えてくる!
静止画なのに、動画みたい。何度見ても、心を動かされます。

にらみんも負けてはいられない(?)…ということで、
開催中の「志村滝蔵と坂井遺跡」展のみどころをご紹介します!

まずは、とってもかわいい坂井遺跡の「顔面把手」ちゃん。

顔面把手ブログ用












土器のふちについていた土偶形の飾りです。
普通の土偶はつり目が多いけど、こちらは縦長のつぶらな瞳が珍しいのです。
滝蔵さんもお気に入りだったようで、報告書『坂井』の表紙にも、
この顔面把手の絵を使っています。

そして、こちらは後田遺跡の仮面土偶。愛称は「ウーラ」!
ウーラ(ブブログ用)















大英博物館にも貸し出された、日本を代表する土偶の一員なのです。

展示は9月29日まで!日本代表の土偶をお見逃しなく!

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::