韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2013/06/14(金) 20:28:01

これが桑の実

今日、山梨では今年一番の暑さを記録したとのこと。
韮崎は30度ちょっとでしたが、甲府は34度まで上がったそうですよ。
日差しはないのですが、蒸し風呂の中にいるようですね。
そんななか新米にらみんは、7月にアイメッセ甲府で行われる
「夏休み自由研究プロジェクト・合同プレゼン」
の計画を立てています。
7月15日(海の日)、アイメッセで会いましょうね♪

さて、先日お話した「桑の実」の写真を載せまーす。
「にらみん」の前の道には、こんなに大きな桑の木があるんです。
大きすぎて、新米にらみんは桑だと気づきませんでした(汗)
にらみんの近くの桑の木











白いのや赤いのは、まだ熟してない実。熟すと濃い紫色になります。
ミニチュアのデラウェアみたい??
桑の実1
桑の実2











新米にらみんが子どもの頃には、近所に桑の畑がまだありました。
桑の実のジャムも作ったことがあります。

桑の葉は、「かいこ」という虫の大事な“ごはん”です。
かいこは、成長する途中で口から糸を吐き出しますが、
それが「絹糸」というきれいな糸のもとになりました。
(大人の方はご存知だと思いますが、お子さんはどうかなぁ?)
昔は、たくさんのおうちでかいこを飼っていました。
韮崎でもそうです。企画展で紹介している志村滝蔵さんも、
かいこを飼うのがお仕事でしたものね!

みなさんの周りに桑の木はありますか?
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
新米にらみんちゃん(?)こんばんは。
はじめまして。

桑の木・・
私の実家、釈迦堂遺跡博物館のすぐそばの畑に一本だけ大きな木があります。50年よりちょっと前まで、養蚕をしていた名残です。
桑の実は「カミズ」と呼んでいました。「虫がいるから食べたらいけない」と言われていたのに あの甘さにひかれてつい・・食べたらすぐバレてしまいます。お口の中が桑の実色に染まっていますもの・・。

※しゃかちゃんもブログに出てこなくなって とても心配したりさみしく思っていました。
にらみんちゃん、これからもよろしく。
ブログを楽しみにしています。

2013/06/22(土) 23:59:56 | URL | take #e2xIBKiE[ 編集]
takeさん、ありがとうございます
takeさん

お散歩日記をごらん頂き、ありがとうございます!
「しゃかちゃん」のおうちの近くにも、大きな桑の木があるのですね。

新米にらみんも、小さいころ、桑の実をとって食べたことがあります。
ジャムも作ったことがありますよー。懐かしい思い出です。
おっしゃるとおり、お口の中や手が桑の実色に染まっちゃいますね。

今後とも、「にらみん」をよろしくお願いいたします!
2013/07/01(月) 21:45:45 | URL | にらみん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::