韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
当ブログでは、韮崎市民俗資料館・愛称「にらみん」の情報を発信しています!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2011/08/12(金) 16:41:48

古代のアクセサリー(琥珀)

こんにちは!にらみんです。

とっても暑い日が続いていますね・・・。熱中症にならないように、こまめに水分補給をしましょうね。

さて、にらみんで開催中の企画展で展示されている古代のアクセサリーをちょっと紹介しますね。
琥珀と管玉
こちらは、下横屋(しもよこや)遺跡で古墳時代の壺と一緒にでてきた琥珀(こはく)製の玉(たま)と滑石(かっせき)製の管玉(くだたま)です。

発掘したときには、琥珀の玉は2個あったのですが、そのうち1個は発見された時にはすでに粉々になっていてかろうじて琥珀色の砂粒のようなものがまとまっていたのが分かった程度でした・・・。

琥珀は、山梨県では産出されるものではないのですよね~。
いったいどこで取れた琥珀なのでしょうね。もしかして、琥珀の産地で有名な岩手県の久慈なのかもしれませんね。

たった一つの発掘された資料でも、いろいろと考えてみると、面白いものですよ。

考古学は覚えるものではなくて、考えるものなんだな~と、つくづく思うにらみんでした♪
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。