韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
当ブログでは、韮崎市民俗資料館・愛称「にらみん」の情報を発信しています!
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2011/03/05(土) 10:00:00

新府城のこと4

久々に新府城のことです。

勝頼さんが新しい府中の中心として新府城を築城したのだから、城下町があったのが普通だと思いますが・・。

でも、引越ししてきた武将は少なかっただとか、新府城自体が未完成だったから、城下町はなかったのではないかという意見が多いです。

しかし!

なんと!

新府城の近くから、勝頼さんが新府城にいた頃の礎石立ちの建物跡が発見されたのです!(発見されたのは2年程前になりますが・・・見学会の様子は⇒コチラ

建物跡も立派ですが、発見された物も中国からの輸入品などが数多くあったり、茶道具があったりと、それなりの人が住んでいたことを示すものばかりです!

遺跡の名前は「隠岐殿遺跡」です。

もしかしたら、新府城の城下町の一部かもしれないですね。
いろいろと検証しなければならないこともあるようですが、ワクワクしちゃいますね!
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。