韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2010/01/17(日) 12:19:15

下駄スケートの足元

こんにちは。

前回に引き続き、下駄スケートのご紹介です。

スケート靴にはいろいろな形や色がありますよね。下駄スケートにも、いろいろな違いがあるようです。
特に、氷上を滑るための金属の部分と下駄の部分をくっつけるところは違うようです。
下駄スケート3 
前回のものと比べてみると、違いははっきりしていますね。
ドーム型の金具になっていますね。もしかして、空気抵抗なんかを考えたのでしょうか?それとも見かけを良くしたのでしょうか?


下駄スケート4 
取り付け部分の金具には「NEW SPEED」とあります。日本語にすると「新しいスピード」。ということは、この下駄スケートをはいて滑ると、早くなるのかもしれないですね。

それにしても、今のスケート靴なら暖かそうですが、下駄スケートだと、ちょっと寒そうですよね。

インターネットで下駄スケートについて調べてみたら、下駄スケートの発明者は長野県の諏訪地方に住んでいた河西準之助さんという方のようです。(フリー百科事典『Wikipedia』)

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::