韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2009/06/27(土) 23:56:16

もう夏?ひまわり

こんにちは!
さて、梅雨真っ盛りといったジメジメとした天気が続いていますね~(今日は晴れましたけどね)。
ひまわりH2106-1ひまわりH2106-2  
夏の花といえば、「ひまわり」ではないでしょうか?
「にらみん」の近くではひまわりが咲き始めています!

太陽のようですよね!梅雨のジメジメがひまわりを見ていると吹き飛んでしまうように感じてしまいます!
「にらみん」の周りには季節を感じることのできる植物たちがたくさん住んでいます。

梅雨の季節も良いけれど、やっぱり入道雲にせみの声、そしてひまわりのそろう夏が待ち遠しい「にらみん」です。

 

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
おめでとうございます!
にらみんさん、お久しぶりです。
何度か遊びに行かせていただいたcooです。
後田遺跡の仮面土偶の大英博物館出展、すごいですね!

そして隠岐殿遺跡での発掘も、これから何が登場するか、とっても楽しみですね。

そういえば4月に東京国立博物館の平成館で「日本の考古」という平常展示を観てきたのですが、韮崎市穂坂出土の顔面把手が展示されていました。
手をぎゅっと握り締めたような姿で、可愛らしかったですよ♪

そういえばにらみんさんが6/11のブログに「土偶は丁寧に作られたものと粗雑に作られたものがある」と書いていらっしゃいましたが、本当に不思議ですね。
今回後田遺跡の土偶と一緒にイギリスに旅立つ南アルプスの土偶や長野県尖石の国宝土偶もとても精巧に作られていますが、どちらも破壊されていなかったとか。
後田遺跡の土偶も、破壊されずに埋納されていたのでしょうか。
そうすると、ひとくちに土偶といっても、背負っている意味が違っていたのでしょうか…
なんだかロマンを感じますね!
2009/06/28(日) 02:07:11 | URL | coo #R5eCk3ys[ 編集]
Re: おめでとうございます!
cooさんへ
お祝いのメッセージをありがとうございます!

東京国立博物館の韮崎市穂坂出土の顔面把手は飯米場(はんまいば)遺跡という遺跡からかなり前に発掘されたものです。cooさんの感じたとおり、あの仕草はなんともいえない可愛さがありますよね。

後田遺跡の土偶は穴にしまわれていたのではなくて、壊れた状態でした。説明しにくいのですが、仮面土偶よりもちょっと古い時代には同じ場所に石を並べた配石遺構という非日常的な施設が発掘されています。もしかしたら、土偶のお祭りに絡んでくるかもしれないですね。

やはり、土偶といっても、時代によって地域によって、ちょっと意味合いが違っているのでしょうね♪そんなことがもう少し具体的に分かってくると、面白いですね!
2009/06/28(日) 09:31:20 | URL | にらみん #h5lNoxSQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::