韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2009/06/16(火) 23:23:24

発掘していると・・・

こんにちは!
雷神(らいじん)さんと風神(ふうじん)さんが午後から暴れまくっていましたね!
隠岐殿遺跡の杭列 さて、「にらみん」の仕事の一つ、発掘調査での出来事です。
隠岐殿(おきどの)遺跡での発掘調査で、戦国時代の終わり頃の杭列が発見されました。おそらく塀を建てるためのものだと思われます。こういったものはなかなか見つからないものなのですが、いろいろな好条件が重なって分かったことです!

杭列で仕切られた空間は一体どんな風に使われていたのでしょうね?この地域で戦国時代の終わりというと武田家最後の武将、武田勝頼(かつより)さんが作った新府城があります。もしかしたら、新府城と関係があるかもしれないのですね。まだまだ、発掘調査は継続中なので、また何か新しい発見があるかもしれないです!


6月14日(日)の山梨日日新聞でも取り上げられています。
コチラを参考にしてください。(しばらくするとリンクが切れるかもしれないです)

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::