韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
本日9月25日(金)付けの山梨日日新聞にて、当館キャラクター「にらみん」が“どぐキャラ総選挙”にエントリーしていることが紹介されました。
おかげさまで反響をいただき、得票がぐぐっと伸びました^^
応援してくださった皆様、ありがとうございます!

9月25日(金)午後3時現在、にらみんは10位にランクインしております。
9位には北杜市の「チビーナス」さん、そして1位には南アルプス市の「子宝の女神ラヴィ」さん。
なんと、山梨からエントリーした3キャラが、すべてトップ10に入っております!

これは本当にうれしいこと。ぜひキープしたいです!
このまま山梨のキャラ全員がトップ10に入れたら最高ですね^^
10月9日(金)まで、山梨の「どぐキャラ」たちに応援をお願いいたします!

投票は、下記のサイトからパソコン、スマホ、タブレットなどでお願いいたします。
(1つのIPアドレスにつき一回しか投票できませんので、ご注意ください)

どぐキャラ総選挙FINAL
http://dogupota.net/dogusen2015/
投票受付 2015年10月9日(金)まで ←10(ど)9(ぐう)の日と覚えてね!

エントリーN0.28 「にらみん」です
韮崎市民俗資料館「にらみん」(ブログ用)









「にらみん」の真の姿、石之坪遺跡の土偶さんにも会いに来てね。
にらみんのモデル(韮崎市石之坪遺跡出土) ブログ用







スポンサーサイト
 
ウーラの他にも、韮崎が誇る貴重な土器が他館へ出張します!

釈迦堂遺跡博物館 特別展
「縄文人と動物たち」


会期 2015年10月1日(木)~12月14日(月)
場所 釈迦堂遺跡博物館
    山梨県笛吹市一宮町千米寺764
電話 0553-47-3333


韮崎市円野町石之坪遺跡出土 フクロウの意匠付き土器
(ちっさなクチバシがかわいい!)
石之坪遺跡出土 フクロウの意匠付き土器










韮崎市穂坂町女夫石遺跡出土 ヘビの意匠付き土器
(ヘビがグワ~~っ!と口を全開にした瞬間がとらえられています。
口の内側にあるくぼみや牙のリアルな表現が見どころ)
女夫石遺跡 ヘビの意匠付き土器















どちらも、韮崎市民俗資料館では普段展示していないものです。
この機会に、ぜひ釈迦堂遺跡博物館でご覧ください!
 
韮崎市民俗資料館のスター・後田遺跡の仮面土偶「ウーラ」が、このたび山梨県立考古博物館の特別展へ出張いたします。

山梨県立考古博物館 特別展
「縄文の美 世界に誇るJOMON芸術」


会期 2015年10月6日(火)~11月23日(月)
場所 山梨県立考古博物館
    山梨県甲府市下曽根923
電話 055-266-3881
URL http://www.pref.yamanashi.jp/kouko-hak/special/special2015.html
縄文の美ポスター
















これに伴い、当館では現在、ウーラはレプリカの展示となっております。
12月中旬ころまでレプリカの展示となる予定です。

レプリカと原資料との入れ替えの際は、追ってお知らせいたします。

「山梨県立考古博物館へ会いに来てね!」
ウーラ(ブログ)





 
新聞でも取り上げられて注目を集めている、土偶キャラの人気投票「どぐキャラ総選挙」。
当館のキャラクター「にらみん」も初エントリーしております!

山梨県からは、南アルプス市の「子宝の女神・ラヴィ」さん、北杜市の「チビーナス」さんも立候補!
「縄文王国」たる山梨の魅力を、3つのキャラみんなでPRしてがんばっております。

エントリーNo.28 韮崎市民俗資料館キャラクター「にらみん」
韮崎市民俗資料館「にらみん」(ブログ用)












9月18日現在、「にらみん」は全34キャラ中12位と健闘しています。
清き一票を投じて下さった方々、本当にありがとうございます。
ラヴィさん、チビーナスさんと力を合わせて、山梨の縄文文化のパワーを全国に発信したいです!

投票は10月9日(金)まで出来ます。
10(ド)9(グー)の日=「土偶の日」って覚えて下さいね。

投票はインターネットからのみ可能です。
パソコン・スマホ・タブレットなどで、下記の「どくキャラ総選挙FINAL」サイトへアクセスして下さい。

どくキャラ総選挙FINAL
http://dogupota.net/dogusen2015/

なお、1回線(1つのIPアドレス)につき1票しか投票できませんので、どのキャラに投票するかよ~く考えて、ご投票くださいね。
全国からツワモノが参集していますが、ぜひ山梨のキャラにお力添えを!

「にらみん」のキモチは、一人でも多くの人に「にらみん」を知ってもらえたら良いなぁ、ということです。
にらみんの真の姿(?)である石之坪遺跡の土偶の美しさを知ってもらえたら…
そして、その土偶に会いたい!韮崎へ行こう!って思ってもらえたら…
それが願いです。

実物の土偶を見て感動してもらえたら嬉しいですし、その土偶を生んだ韮崎の風土や風景を五感で感じてもらえたら、さらに嬉しいです。

モデルになった韮崎市円野町の石之坪遺跡出土の土偶さん。
2015年9月現在、民俗資料館で展示しています。
(展示替えになる場合もございますので、事前にお問い合わせ頂くと確実です)
にらみんのモデル(韮崎市石之坪遺跡出土) ブログ用












斜めから見ると髪形も凝っていてすてきですよ。
石之坪土偶 左斜め後ろ(ブログ用)














正面からだと神秘的だけど、お口をぽかんと開けた横顔は無防備でかわいいでしょう?
お昼寝してるみたい?(ブログ用)







 
昨日、東京都からおこしの小学生のご兄弟が「どき★土器カワイイさがし デッサンコンテスト」に参加してくださいました^^

5年生のお兄さんの作風は、正確で緻密。
石之坪遺跡の深鉢の迫力ある形態と文様を見事にとらえています。
シャープで大人っぽい格好良さがありますね!
東京の方からの応募作品2













2年生の弟さんの作風は、自由闊達。
シンプルな土器のフォルムから想像を広げて、カラフルな世界を作ってくれました。
土器とたんぽぽという組み合わせが素敵です。ともに大地から生まれるものだものね。
東京の方からの応募作品1













こちらのご兄弟とお父様は、新府城を見学した帰りににらみんに立ち寄って下さったそうです。
お兄さんがお城が大好きで、全国各地のお城を回っていらっしゃるとのこと…なんと、すでに60ヵ所以上を制覇されたそうです!すごすぎます!
わが韮崎の新府城においでいただいて光栄です^^

デッサンコンテストは、県外からのご参加も大歓迎。11月30日までなので、まだまだOKです。
画用紙や色鉛筆などはこちらで貸し出しいたしますので、手ぶらでご参加できます。
ご来館の折は、お気軽にお声掛けください。
 
本日9月6日(土)の夜9時から、NHK総合テレビで韮崎市出身の実業家・小林一三のドラマが放映されます。
阪急電鉄や宝塚歌劇団の創始者で、「今太閤」とまで称された人物です。

「経世済民の男 小林一三」
http://www.nhk.or.jp/dsp/keisei/ichizo/

NHK総合テレビ
第一夜 2015年9月6日(土)  夜9時〜
第二夜 2015年9月12日(土) 夜9時〜

ドラマの放映を記念し、韮崎駅前の「韮崎市ふるさと偉人資料館」において、一三ゆかりの豪商「布屋本家」の資料が展示されています。

小林一三ゆかりの豪商「布屋」本家資料展
https://www.facebook.com/nirasaki.city/posts/857181981004453
https://www.facebook.com/nirasaki.city/posts/860173044038680

会場 韮崎市ふるさと偉人資料館(韮崎駅前・市民交流センターニコリ1階)
    0551-21-3636
    入場無料
会期 2015年9月23日(水・祝)まで 

小林一三は、明治6年(1873)、甲州街道の宿場として栄えた韮崎宿の豪商「布屋」の分家に生まれました。
しかし、わずか生後半年で母が亡くなったため、布屋の本家に引き取られます。その後、慶応義塾に入学するまでの14年間を本家で過ごしました。

今回の展示では、布屋本家で使われていた食器や玩具、版木などの生活や商売に関する品々、一三が学生時代に実際に使っていた教科書や本箱などを見ることができます。

製糸業や酒類販売業を営み、江戸時代初期から韮崎屈指の豪商として知られた「布屋本家」の暮らしが生き生きと伝わってくる品々です。
公益財団法人阪急文化財団様のご協力で実現した、韮崎では初めての展覧会です。貴重な機会ですので、ぜひ足をお運びください。

会場は韮崎市ふるさと偉人資料館です。民俗資料館ではありません
 
…みなさんご存知ですか?
9月1日から、ひそやかに熱い(?)、とある「総選挙」の投票がはじまったことを。

「2015 どぐキャラ総選挙FINAL」
http://dogupota.net/dogusen2015/
投票期間 2015年9月1日〜10月9日 17時まで

全国津々浦々から「土偶キャラ」が集結!あなたの「推し土偶」に清き一票を投じてください!
上記ホームページから投票できます。

三回目を迎える今年、ついにわが館の「にらみん」が初参戦です。

エントリー NO.28 韮崎市民俗資料館「にらみん」韮崎市民俗資料館「にらみん」(ブログ用)












にらみんは、韮崎市円野町の石之坪遺跡出身の土偶さん。
南アルプス山系の鳳凰三山のふもとに抱かれ、釜無川の清流に恵まれたパワースポットの生まれです。
ときどき民俗資料館を抜け出して、鳳凰三山に咲くお花を見に行ったり、地蔵ヶ岳の頂上に立つ「オベリスクさん」のとこに遊びにいくらしいよ。

にらみんの自慢は、お肌がつるつるすべすべ、日本一の美肌土偶なことです。
丁寧にに磨かれたつややかなお肌に、赤い絵の具を使った細かな文様のフェイス&ボディメークもしています。
美肌美人になりたい人は、にらみんに会いに来るとパワーがもらえるかも??

↓「にらみん」の真の姿!?丁寧に磨かれたつや肌と文様が自慢の石之坪遺跡の土偶。
にらみんのモデル(韮崎市石之坪遺跡出土) ブログ用












どぐキャラ総選挙FINALへは、山梨からは3キャラがエントリーしています。
韮崎市民俗資料館の「にらみん」、おとなりの南アルプス市ふるさと文化伝承館から「子宝の女神ラヴィ」さん、北杜市埋蔵文化財センターから「チビーナス」さんが参戦中。
ラヴィさんは驚きのスタートダッシュで、今日現在トップを走っています(!)

「にらみん」も追いつけるといいなぁ~。「にらみん」への応援をどうぞお願いいたします!