韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
朝晩は日毎に肌寒さを増していますね。
秋の深まりを一歩一歩感じます。

蔵座敷と花子の生家ロケセットの周りも、
赤く色づいた木々があります。
桜の葉の紅葉は、今がピークでしょう。

イチョウはまだ、ほんのり黄色いくらいです。

10月末の蔵座敷(ブログ用)













10月秋晴れのロケセット(ブログ用)
スポンサーサイト
 
ロケセットの公開が始まり、ご見学を検討されている方も多いかと思われます。
ご旅行の計画のご参考に、11月の休館予定を再度お知らせいたします。

11月は、祝日の関係で、月曜以外の休館日があります。
火・水曜が振替休館になる週が2回ございます。

ご注意下さいますようお願いいたします。

平成26年11月の休館予定

11月4日(火) 祝日にともなう振替休館
   5日(水) 祝日にともなう振替休館

    6日(木) 午後1時まで休館
   10日(月) 
   13日(木) 午後1時まで休館
   17日(月)
   20日(木) 午後1時まで休館
   25日(火) 祝日にともなう振替休館
   26日(水) 祝日にともなう振替休館


11月3日(月・文化の日)および11月24日(月・振替休日)は臨時開館いたします。

休館日でも、花子の生家ロケセットはごらんになれます。

(民俗資料館と蔵座敷の内部は、休館日はごらんになれません)

何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
 
燦々と日が降り注ぐ(まるで「にじいろ」の光!)
秋晴れに恵まれた10月18日。
「花子の生家」ロケセットのオープニングセレモニーが
盛大に挙行されました。

安東はなの子供時代を演じた山田望叶さんや韮崎市長による
テープカットが行われ、ロケセットが正式にお披露目されました。

たくさんの方がおいでになりました!














式典後には、望叶さんに撮影のエピソードを伺うトークセッションも
行われ、約150人のお客様が利発で愛らしい望叶さんのお話に
目を輝かせて聞き入っていました。

「花子の生家」ロケセットは、韮崎市民俗資料館のすぐ裏手に
移設されています(高松公園の一角)。
民俗資料館から徒歩1〜2分です。
駐車場は、民俗資料館の正面玄関前のものをご利用ください。

ロケセットは外観のみの公開で、室内に入ることはできませんので、
あしからずご了解下さいますようお願いいたします。

ロケセットは、民俗資料館の休館日でも見学できます。

ただし、同じく『花子とアン』のロケに使われた蔵座敷の方は、
民俗資料館の休館日は外観のみの見学になります。
ご注意下さいますようお願いいたします。

資料館から蔵座敷・ロケセットへ通じる坂道には
「花アン」の旗がお出迎え。
アプローチには花アンの旗!














「花子とアン」ロケ地の看板も出来ました。
となりにある蔵座敷の解説もどうぞお読みくださいね。
ロケ地の看板もできました













 
このたび、ドラマ「花子とアン」において、
主人公・安東はなの生家として使われたロケセットが、
当館蔵座敷の隣に移設・公開されることとなりました。

来る10月18日(土)にオープニングセレモニーを開催いたします。

写真パネル展や、ヒロインの子ども時代を好演した
山田望叶さんをお迎えしてのミニトークセッションが行われます。

----------------------------------
平成26年10月18日(土)

会場: 韮崎市民俗資料館 蔵座敷の隣接地
     韮崎市藤井町南下條786-3

11時~11時30分  オープニングセレモニー

11時30分~12時  ミニトークセッション

10時~16時      写真パネル展
------------------------------------

オープニングセレモニーに関するお問い合わせは、
民俗資料館ではなく、韮崎市役所内の商工観光課へお願いいたします。


《お問い合わせ》
韮崎市 商工観光課 0551-22-1111(市役所代表)

※市役所の代表番号におかけになり、商工観光課とおっしゃって頂ければ
  おつなぎいたします。

詳しくは、韮崎市観光協会のホームページのチラシをご覧下さい。
http://www.nirasaki-kankou.jp/img/2014/10/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf

 
毎年10月は韮崎市にとってメモリアルな月です。
そして今年は、例年にも増して記念すべき月になります。
なぜならば…

今月10月10日、韮崎市は市制60周年を迎えます。
つまり、韮崎市は還暦を迎えるのです!

昭和29年10月10日、1町10カ村が合併して韮崎市は誕生しました。

韮崎町 穂坂村 藤井村 中田村
穴山村 円野村 清哲村 神山村
旭村 大草村 竜岡村

北巨摩郡に属するこれらの町村が一つになり、
「韮崎市」として新たなスタートを切ったのです。

その当日、韮崎中学校の校庭には人文字で
「祝ニラサキ市」のメッセージが描かれ、市の誕生が祝われたそうですよ。

市史によると、市制発足当時の人口は32,264人、戸数は6,031戸。
現在(平成26年10月1日)では、人口30,827人、世帯数12,388世帯です。

10月12日(日)開催の「武田の里にらさき・ふるさとまつり」では、
市制60周年を記念したいろいろなイベントが行われますよ♪
韮崎市のゆるキャラ「ニーラ」が市民の夢を叶えたり(!!)、
市民の笑顔3000枚の写真を使ったモザイクアートが披露されたりします。
会場は本町通りと駅前中央通りです。

60年前の昭和29年…、韮崎市はどんな風景だったのでしょう?
この機会に、思いをはせてみませんか?
 
2014/10/01(水) 13:03:27

平成26年11月の休館予定

これからのシーズンは、葡萄狩りや紅葉狩りなどで
山梨においでになる方が多いことと思います。
ご旅行の計画のご参考に、11月の休館予定をお知らせいたします。

※なお、今月10月の休館予定は下記リンクからご覧になれます。
http://niramin01.blog43.fc2.com/blog-entry-365.html

11月も、祝日の関係で、月曜以外の休館日があります。
ご注意下さいますようお願いいたします。

平成26年11月の休館予定

11月4日(火) 祝日にともなう振替休館
   5日(水) 祝日にともなう振替休館

    6日(木) 午後1時まで休館
   10日(月) 
   13日(木) 午後1時まで休館
   17日(月)
   20日(木) 午後1時まで休館
   25日(火) 祝日にともなう振替休館
   26日(水) 祝日にともなう振替休館


なお、11月3日(月・文化の日)および11月24日(月・振替休日)は臨時開館いたします。
 
2014/10/01(水) 12:50:13

蔵座敷にも秋の彩り

秋本番、10月がやってまいりました。

木々も少しずつ赤や黄色に染まり始めましたね。
紅葉の時期になると、神様が空の上から気ままに絵筆をとって、
地上に絵の具をのせているような気がします。
でも、秋が深まって山々がすべて鮮やかに染まったとき。
神様は気ままなんかではなく、緻密に計算して絵画を描いていたんだ…!
と感嘆させられるのです。
それはもう少し先のこと。

蔵座敷の周囲の木々も、赤みを増して来たものがあります。
まだまだ緑の方が多いですが、確実に秋は深まっています。

蔵座敷の周りが色づき始めました













ちなみに、例年、蔵座敷の周りの紅葉のピークは11月半ば頃です。
『花子とアン』のロケが行われたのもちょうどその頃。
紅葉の一番美しいときでした。
同じころ、にらみんの近くの中央公園のイチョウの色づきも素晴らしいです。
併せておすすめします。まだ先の話ですが…

現在のにらみんは、甘い香りに満ちています。
にらみんと蔵座敷の周りには金木犀がたくさんあるので
(しかも巨木!)、香水を撒いたようですよ。