韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
先日11月28日付の山梨日日新聞にて「モダン・ニラサキ」展が紹介されました。
記事をお読みになってご来館されたり、お問い合わせを下さるお客様がいらっしゃり、
たいへんありがたく思っております。

ミニ企画展「モダン・ニラサキ~汽車が走ったころ~」は、
韮崎を汽車が走っていた明治36年から昭和30年代のくらしを
ご紹介する内容になっています。

駅や鉄道そのものの展示ではなく、韮崎駅が開業したころや
汽車が走っていたころの「人々の生活」をご紹介しております。


具体的には、明治から昭和の生活用品や教科書、娯楽に関わる品などです。
たとえば、汽車の運賃が書かれたメモや、
汽車の乗り方のマナーが書かれた教科書、
韮崎駅のスイッチバックが歌詞に登場するレコードなど…。

鉄道そのものに直接関係する資料は、先日ブログで紹介した
「鉄道旅行図」だけと言えます。
昔の韮崎駅や鉄道の古い写真は、残念ながら展示しておりません。

当館の収蔵資料にはそのような写真がないため展示が出来ないのですが、
韮崎駅や市内を走る汽車の写真をお持ちの方は、お寄せ頂ければ
パネルにして展示させて頂きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

駅や鉄道の古い写真をごらんになりたいということで来館される場合は、
お客様のご期待に沿えない可能性があります。
恐れ入りますが、ご理解をいただきたくお願いいたします。

モダン・ニラサキ展おもて















モダン・ニラサキ展うら




スポンサーサイト
 
すでに12月に入ってしまいましたが、
12月の休館日カレンダーを掲載いたします。

また、年があけて平成26年1月~3月までの
休館日カレンダーも掲載いたします。

ご来館の際のご参考にごらん頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

平成25年12月休館日カレンダー















平成26年1月~3月休館カレンダー












 
第4回ふるさと歴史再発見ウォーク、参加受付中です!
お申し込みは、韮崎中央公民館(0551-20-1115)へ!!


「韮崎駅開業記念!鉄道遺産を訪ねるウォーク」

今月15日、中央線韮崎駅は開業110周年を迎えます。
そして、今年は穴山駅開業100周年にもあたります。
この記念すべき時に、身近な鉄道の歴史を再発見してみませんか?
ふるさと偉人資料館で韮崎と鉄道の関わりについて学んだあと、
穴山駅周辺に残る鉄道遺産を散策します。※雨天中止

日時
12月14日(土) 9時集合
12時30分頃解散予定

集合場所
市民交流センター『ニコリ』正面入口

主な見学場所
 ふるさと偉人資料館・新府駅の引き込み線跡・
穴山駅のスイッチバック施設跡(土手・レンガ積みのトンネル)など

定員
20名(要申し込み)

参加費用
 韮崎駅から穴山駅まで電車で移動します。
往復の電車代(380円)は参加者各自のご負担でお願い致します。

その他
 当日の天候や列車の運行状況により、やむをえずコースを変更する場合があります。

受付期間
 12月2日(月)~12日(木)

お申し込み・お問い合わせ
韮崎中央公民館 0551ー20-1115
平日 9時~17時
 
12月8日(日)に「縄文デコ」というイベントを開催します!

ピンクや水色のカラー紙粘土で、勾玉や土偶形マグネットを作りましょう♪
ビーズやくるみの殻、どんぐりなどで「デコ」って、世界に一つだけ!
自分だけのオリジナル縄文グッズをつくれます!!

12月6日(金)までに、韮崎市民俗資料館へ電話でお申し込み下さい。

日時   12月8日(日)10時集合 12時ころ終了予定
会場   韮崎市民俗資料館(藤井町南下條786-3)
参加費  300円(当日お支払い)
定員   12名
受付期間 12月6日(金)16時30分まで

お申し込みは、韮崎市民俗資料館 0551-22-1696
月曜終日と木曜午前休館。
開館時間は、9時~16時30分。

縄文デコチラシ(ブログ用)