韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2010/01/30(土) 17:10:00

久しぶりの再会。

こんにちは、にらみんです♪
昨日、いつもよりちょっとだけ遠くまで足を延ばして東京国立博物館までお散歩してきました!
東京国立博物館では現在『国宝 土偶展』が開催されていて、にらみんの資料館の後田遺跡出土の仮面土偶も展示されていました! 

ちょっと見ない間に立派になって…なんて

P1020891.jpg

(写真は、現在当館で展示中の仮面土偶のレプリカと、土偶展ポスターです。)

以下は展示を見ての感想をちょこっと…。
日本各地から集められた年代も姿形も様々な土偶たち…。
その一つひとつに縄文人の魂や祈りが込められていて、何千年と時が経った今でも色褪せることなく縄文の息吹を現代に伝えている…
そんなふうに、にらみんは感じました。
うまく言葉で表現するのは難しいですが、縄文時代の神々に囲まれているような気分になれる展示でした(※にらみんの個人的な感想です。)
スポンサーサイト
 
2010/01/28(木) 12:27:33

新府城のこと 2

こんにちは!にらみんです!
さて、前回は新府城の名前のことと、誰が城を作らせたのかの話しをしましたね。

今日は、武田勝頼(たけだかつより)さんが新府城を築城(ちくじょう)したのがいつなのか?などについて紹介したいと思います。
ちなみに、「築城」は「お城を作ること」ですので覚えておいてくださいね。

新府城に勝頼さんが、入城したのは天正(てんしょう)9年の
12月24日[XmasOrns]雪の結晶/雪の結晶06 †SbWebs†[XmasOrns]ロゴ#03 †SbWebs†[XmasOrns]ロゴ#04 †SbWebs†[XmasOrns]ロゴ#05 †SbWebs†[XmasOrns]ロゴ#06 †SbWebs†[XmasOrns]ロゴ#07 †SbWebs†[XmasOrns]ロゴ#08 †SbWebs†[XmasOrns]雪の結晶/雪の結晶06 †SbWebs†といわれています。
新府城跡のイラスト
天正9年を西暦(せいれき)にすると1581年です。今から、約430年前ということになります。そして旧暦の12月24日は今の1月末ですから、とても寒かったのではないでしょうか? 
 
勝頼さんが入城するときにはキラリきらびやかキラリであったことが、『信長公記』(しんちょうこうき)という書物に書かれています。

どんな思いで、勝頼さんはお爺さんの信虎(のぶとら)さん、お父さんである信玄(しんげん)さんと3代続いて住んでいた躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)から引っ越したのでしょうね?

[新府城のこと 2]の続きを読む
 
2010/01/27(水) 12:37:52

国宝土偶展に行きましたか?

国宝土偶展のポスターこんにちは、もうすでにご案内しましたが、2月21日まで東京上野の国立博物館で「国宝 土偶展」が開催されています!

そこには、普段は「にらみん」で保管されている後田遺跡(うしろたいせき)の土偶や、坂井考古館さんで保管されている坂井遺跡(さかいいせき)の土偶も国宝とともに展示されています!

日本を代表してイギリスの大英博物館に渡英した土偶たちを見ることのできるチャンスですから、見学の計画を是非たててくださいね。
大きいにらみんも小さいにらみんもこれから、なんとか休みを利用して出かけてこようと画策していますさとと-汗
後田遺跡の土偶の後姿

 後田遺跡の土偶の後姿です。にらみんに「行ってきま~す」と言って旅立ってから、もう半年が経とうとしています。土偶が元気にしているのかどうか・・・、ちょっと寂しいにらみんです。


詳しいことはコチラをご覧くださいね。
 
2010/01/26(火) 12:37:54

新府城のこと 1

みなさん、こんにちは!
にらみんのいる韮崎には、いろいろなお城があります。その中でも有名なのは新府城です。
新府城跡の航空写真 
新府城のご案内を時々したいと思います。

ところで、「新府城」って何て呼ぶかご存知ですかjumee☆whyL

答えは「しんぷじょう」です。

では、どうして「新府城」と呼ぶのでしょうかjumee☆whyR

「新」は「新しいNEW」という意味ですね、そして「府」は「府中ということで政治(せいじ)・経済(けいざい)の中心地中」という意味で、今の県庁所在地みたいなものです。「城」はその字のとおり「お城」です。
ということで、「新府城」は「新しい政治・経済の中心となる場所に作られたお城」という意味になります。そのお城が実はにらみんのいる韮崎にあるんです。

さて、では誰が新しく城を作らせたのかというと・・・。

F☆Cultivation・兜武田勝頼(たけだかつより)F☆Cultivation・兜さんです!

写真中央の緑色の山が新府城跡です。隣の緑色の山は丸山(まるやま)と呼ばれています。七里岩(しちりいわ)の崖(がけ)に沿って作られていることがよく分かりますよね。
 
2010/01/24(日) 18:14:04

土器のきもち。 Part2

土器の気持ち2

今回は焼かれはじめた土器の写真です
まるでキャンプファイヤーのように、みんなで火を取り囲む土器たち。
この後、土器たちは火の海に飛び込んでいくのです…
 
2010/01/23(土) 17:59:24

土器のきもち。

こんにちは、にらみんです
土器の気持ち

すでにミニチュア土器については大きなにらみんが紹介してくれているので今更なのですが…(汗)
焼かれる直前の土器の写真を載せてみました
こんなに白い土器が、焼くことで赤褐色に変わるなんて不思議
焼きあがった直後と、その翌日でも色が変わるので見ていて面白いです。
土器によっても仕上がりは様々で、個性豊かな土器が仕上がりましたよ~!
 
2010/01/22(金) 17:59:13

※お詫びと訂正※

本日、他者が運営するインターネット上の情報で、誤った情報が掲載されてしまっているというご報告を受けましたので、この場をお借りして皆様にお詫びと訂正を申し上げます。

『山梨の遺跡展2009 巡回展』を平成21年12月5日(土)~平成22年1月24日(日)の期間で開催中との情報は誤りであり、
現在当館では企画展を行っておりません

多くの皆様にご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。
にらみんの独り言 Trackback [x] |Comment [x]
 
2010/01/22(金) 12:32:14

焼き上げた土器たち2

本日は、昨日紹介していない、残りの2つのミニチュア土器です!
土器3土器5  
こちらは両方とも小さなにらみんが作成したものです!

ちなみに、縄文時代の真ん中ころにつくられた土器なのですが、右の方が古く、左の方が新しいのです。この立体感が何ともいえないですよね。大きなにらみんはこの頃に作られた土器がとても好きです。
本当に縄文王国山梨らしい土器だと思います!

地域や時代によって、作られた土器も変化をするんですよね~。そんなことを調べてみるのも面白いかもしれないですね。
 
2010/01/21(木) 14:27:22

焼き上げた土器たち1

昨日、焼き上げた土器ですが、にらみんのスタンプコーナー(受け付け)で見ることができますよ♪

遠くの方はにらみんに見にくることが大変だと思いますので、写真で紹介しちゃいます!

土器1 全部で4点のミニチュア土器を見ることができますよ。
いずれも、にらみんのいる韮崎市内の遺跡で発見されたものです。

どうですか?どれもなかなかのできばえだと思いませんか?(自己満足と怒られそうですが・・・)

せっかくなので、もうちょっと大きな写真を・・・
土器2土器4 ミニチュアですから、手のひらサイズですけどね。ちなみに、左は小さいにらみん作で、右は大きいにらみん作です。
すでに、縄文王国山梨スタンプラリーを踏破して応募も終了した人は、お楽しみに・・・。どんな土器がプレゼントされるかお楽しみにね!
そして、まだまだ、応募は間に合いますよ!
スタンプラリーについてはこちらをクリックしてみてくださいね。 

 
2010/01/20(水) 17:47:51

縄文王国の土器焼き

こんにちは!今日は、にらみんも仲間に入れてもらっている縄文王国山梨のメンバーが集まっていろいろと話し合いをする日でした。

開催中の縄文王国山梨スタンプラリーのプレゼントプレゼントとなるミニチュア土器を焼き上げました。
土器焼き1土器焼き2 

どの土器もココロを込めて仲間たちが作ったものですハート

大きな火の回りに土器が並べられて、だんだんと炎の中へ・・・火

白かった土器も、黒くなり、そして黒が飛んで、赤くなっていきます! 
土器焼き3  
焼きあがった土器は、今度紹介しますね!
ちなみに、にらみんでは、焼き上げた土器を数点、見ることができますよ!
 
2010/01/19(火) 13:36:53

いろんな行火

昨日に引き続き、寒いですね・・・。

ということで、暖かい行火(あんか)をもう一つ紹介します。
あんか3 
コチラは窓の数がちょっと多め、内部には棚があります。
一体、何のための棚なのでしょうか?
お餅やき餅を焼くには狭いし・・・。単なる飾りにも見えないし・・・。
誰かご存知ではないでしょうか?

昨日、今日とご紹介した行火は「にらみん」で見学可能です。ちょっと昔の暖房器具を見に来て見ませんか?

ただし、行火の近くに行っても暖かくないですよ苦笑!必ず暖かい格好で見学に来てくださいね・・・さむっ…!
 
2010/01/18(月) 17:50:08

ネココタツ

みなさん、こんにちは!

これは何かご存知ですかはてな
あんか1あんか2 

黒く光っていて、頭がちょっと丸くなっていて、窓が付いています。
窓から内側をのぞくと、別の器が入っていて、中には灰が一杯です。



実は、これは「行火」という暖房器具です。

「行火」は「あんか」と呼びます。中の器に炭を入れてあたたまるものです。今の季節には必需品だったのでしょうね。

さて、なんで「行」+「火」でこの暖房機を表す漢字になったのでしょうね。
ちょっと調べてみたら、「行」は「移動できる」という意味があるので「暖かな火を移動しながら使う暖房機」ということで「行火」というようになったようです。(違う説もあるのかもしれませんので、あくまでも一説ということで・・・)

この行火はいろいろな呼ばれ方をしたようです。「ねこごたつ」と呼ぶこともあったようです。
もしかして、皆さんのお家のお蔵の中に、ひっそりと「ねこごたつ」が久々の登場をクビを長くして待っていませんか?ニコニコ。 横向き

 
2010/01/17(日) 17:13:05

メッセンジャー☆

こんにちは、にらみんのちっこい方です
御無沙汰していて申し訳ありません…m(__)m

さて…
本日、takeさんから信玄袋の記事へのお礼のお電話を頂きました!
今日は日曜日で、記事を書いたもう一人のにらみんが不在であったため、にらみん(小)がtakeさんからのメッセージをお預かりいたしました!いつもお散歩日記を楽しみにしていただいているという温かいお言葉まで頂戴し、嬉しい気持ちと、にらみん(小)ももっと頑張って更新しないと…という気持ちでいっぱいになりました!本当にありがとうございました

気がつくと、今月もすでに半分が過ぎていました。早いですね。
にらみんは、毎年1月16日を過ぎると
あぁ…やっと正月が終わった。今年も1年が始まるのか…
という気持ちになります。

『今年も!』もしくは、
『今年こそ!にらみんのところへ遊びに行こう!』と思ってくださっている方へ
にらみんから一言…
にらみんの居る資料館は、冬場とても寒いです
お出かけの際はどうぞ温かい格好でお出かけ下さいませm(__)m
 
2010/01/17(日) 12:19:15

下駄スケートの足元

こんにちは。

前回に引き続き、下駄スケートのご紹介です。

スケート靴にはいろいろな形や色がありますよね。下駄スケートにも、いろいろな違いがあるようです。
特に、氷上を滑るための金属の部分と下駄の部分をくっつけるところは違うようです。
下駄スケート3 
前回のものと比べてみると、違いははっきりしていますね。
ドーム型の金具になっていますね。もしかして、空気抵抗なんかを考えたのでしょうか?それとも見かけを良くしたのでしょうか?


下駄スケート4 
取り付け部分の金具には「NEW SPEED」とあります。日本語にすると「新しいスピード」。ということは、この下駄スケートをはいて滑ると、早くなるのかもしれないですね。

それにしても、今のスケート靴なら暖かそうですが、下駄スケートだと、ちょっと寒そうですよね。

インターネットで下駄スケートについて調べてみたら、下駄スケートの発明者は長野県の諏訪地方に住んでいた河西準之助さんという方のようです。(フリー百科事典『Wikipedia』)

 
2010/01/16(土) 15:58:39

下駄スケート

今年は冬のオリンピックオリンピックの五輪*日の丸付き(背景青) †SbWebs†が開催されますね。ところで、皆さんの思い描く冬のスポーツってなんですか?

実は、にらみんには冬を代表するスポーツで使われる道具があります。

今と違って、素朴な形をしていますが・・・。
下駄スケート1下駄スケート2 下駄スケート靴です!
真上から見ると、単なる下駄ですが、横から見ると、氷上をすべるための刃の付いたものが取り付けられています。

これがにらみんにあるということは、以前はスケートスケートをできるくらいの氷の張る場所があちこちにあったということですよね~。

話しによると、徳島堰もちょっとせき止めて凍らしたようですし、新府城の水堀りも凍ったようです。
今では、スケートリンクのある場所まで行かなければならないですが、昔は身近にスケートリンク場があったんですね。
 
2010/01/13(水) 18:40:41

つらら

今日は朝から冷たい風の吹く風、本当に寒い一日でしたね。

風にも負けることなく、「にらみん」は日課の外の見回りです・・・さむい…

いつものように何も変わったこともないようなので、ホッとしながら見回りをしていると・・・。
キラキラキラキラ・灰色2とするものが目に飛び込んできましたので、近づいてみると・・・。

なんと、
氷柱 
ツララでした!

寒い見回りでしたが、こんな発見があるとちょっとうれしくなります。
「ツララ」、漢字で書くと「氷柱」なんですよね。でも今日見ることができたのは、「氷の柱」というよりも「氷の林」といったイメージでした。
にらみん」にはこんな寒い季節に活躍していた遊び道具なんかも展示してあります。どこにあるか展示室で探してみてはいかがですか?

キーワード:氷柱・ツララ・韮崎市民俗資料館

 
2010/01/12(火) 17:45:05

雪・・・。

お昼から、空を白に染め始めた雪は、今は空だけでなく、木々、畑や道などまでも白に染め始めています。

雪化粧2雪化粧1  陽射しがないのに、なんだかちょっと明るく感じます。
夜遅くならないうちには、やむようですが、明日の朝冷え込むと・・・。

ところで、雪というと、皆さんはどのような遊びをしたのでしょうか?
雪合戦e001! 雪だるま作りjumee☆snowman1R! かまくら作りさとと-雪のお家

その他にはどんな「遊び」をしましたか?もしかして、韮崎というか山梨でしか行なわれていない「遊び」があるかもしれないですね。そんな「遊び」について調べるのも「にらみん」の仕事の一つなんですよ!もし、面白そうな「遊び」をご存知の方はコメントで教えてくださいねアップロードファイル

さて、みなさんは、「犬犬はよろこび、庭かけまわり」派ですか?
 それとも「猫あはははコタツでまるくなる」派ですか?

雪かきをしなければならないほどには積もらなければよいのですが・・・心配性の「にらみん」でした。

キーワード:雪・韮崎市民俗資料館・雪遊び

 
2010/01/12(火) 12:27:42

紅梅が咲きました♪

こんにちは!にらみんです!

今日は本当に寒いですね~。今にも降りそうな・・・、そして雪になりそうなほどの寒さです。 というよりも、雪が降り始めました[XmasOrns]雪の結晶/雪の結晶06 †SbWebs†

紅梅が咲きました さて、本日「にらみん」は休館なのですが、皆さんにを伝えたくて♪
にらみん」の北側の高松公園にある梅梅が咲き始めました!

濃いピンク色で、寒く凛とした空気をちょっとだけ暖かくしてくれています。

寒いですが、冬空に春の訪れを楽しみにできる紅梅を楽しみに、高松公園に訪れてはいかがでしょうか?

 

 
2010/01/09(土) 12:19:05

信玄さん発明の袋?

こんにちは、にらみんです。コメントで「信玄袋」についてのお問い合わせがありましたので、にらみんのお宝の一つ「信玄袋」を今日は紹介しますね。とはいっても、普段は収蔵庫の中に眠っているのですが・・・。 
信玄袋  
底は43cm×26cmで高さは41cmほどあります。おそらく、明治時代以降に作られたものではないでしょうか。

「信玄袋」、いかにも武田信玄と関係のありそうな名前ですよね。調べてみると・・・。

武田信玄の肖像画に袋が描かれていて、そこから名前がついたという説や武田信玄が陣中で使い始めた袋だという説などがあるようですが、実際にはよく分かっていないそうです。

いろいろなものを一切合財しまうことができるということで、合財袋とも呼ぶようです。
明治時代にとてもはやったそうです。

考えてみると、信玄「堤」、信玄「餅」、信玄「ほうとう」、信玄「袋」、信玄「太鼓」、甲州信玄「豚」・・・。いろいろな「信玄」つながりのものがあります。それぞれの由来を調べたら面白いんだろうな~と思う「にらみん」でした。

キーワード:武田信玄・韮崎市民俗資料館・信玄袋

 
2010/01/08(金) 13:01:03

ポスト

こんにちは、にらみんです。

新年というと、年賀状が届くのが楽しみではないですか?にらみんにも年賀状が届きます。どんなことが書いてあるのかが楽しみなんですよね~。
ポスト

さて、そんな年賀状ですが、年賀状を出すところはポストですよね。
四角いポストがほとんどかと思いますが、ちょっと前まではこんな円柱型のポストが多かったのではないでしょうか?

ちなみに、このポストはポストとしての役割を終えて、にらみんのお庭に置いてあります。是非、見に来てくださいね。でも、このポストに手紙を入れても配達されませんから、ご注意くださいね!

今日は、八ヶ岳もすっきりと見ることができて、風のない穏やかな一日になりそうです。でも、寒いですが・・・。
 
2010/01/07(木) 12:37:41

春の七草?

みなさんこんにちは!にらみんです。

今日は、1月7日ですね。朝食に七草粥を食べた方もいらっしゃるのではないでしょうかてへっ

「七草」と書きますが、本来は「七種」と書いたそうです。

そして、七草粥の準備は前日からはじめらたそうです。
前日の夜星座*北斗七星 †SbWebs†

七草なずな 唐土の鳥が、日本の土地に、渡らぬ先に、合わせて、バタクサバタクサ

などと歌いながら♪、まな板の上で、七草を刻んでおくそうですほーちょう。そして、7日の朝にお粥の中に入れて食したということです。 (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参考にしました)
H22ホトケノザ
何気なく毎年過ごしている年中行事ですが、ちょっと調べてみると今まで知らなかったことが分かったりして、楽しいですよね。 

 そういえば、七種(草)の中に「ホトケノザ」がありますが、「にらみん」の近くの野原で咲いていました・・・、といっても、こちらのホトケノザは七種(草)のものとは違うんですけどね・・・。
植物の名前って難しいですね。

寒い寒い日が続いていますが、足元に小さな小さな花ですが、咲いているのを見つけるとちょっとだけ暖かく感じることができますよね♪

 
2010/01/06(水) 12:20:34

縄文土器を作ってみました!

こんにちは!にらみんです。

正月休みもあっという間ですね・・・涙。なんといっても、もう今年が6日目なんですから、時が経つのは早いものですね。

さて、昨日もご案内しましたが、にらみんも参加している縄文王国山梨実行委員会では、スタンプラリーを開催中です!

そして、全ての館を回って、縄文王国山梨について学ばれた方に特別にプレゼントされる土器たちを今日もちょっとだけ紹介しちゃいます♪
にらみんからの贈り物2 
白っぽいものとチョコレート色のものは、まだ焼く前の土器です!そして赤茶色しているものは、すでに焼きあげたものです。

まだ、1ケ所も回っていない人も、これからでも間に合いますよ!是非、スタンプラリーに参加して、縄文王国山梨について興味を持ってもらいたいですアップロードファイル

ここのところ、寒い日が続いておりますが、皆さん風邪などを引かないように暖かくしてお過ごしくださいね!

キーワード:縄文王国山梨・縄文土器・スタンプラリー・韮崎市民俗資料館・にらみん

 

あけまして おめでとう ございます♪
 昨年は、にらみんを応援してくださいましてありがとうございました。
  本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

縄文王国山梨の山梨県内8館を巡るスタンプラリーが開催中です!
スタンプラリーの期間は平成22年2月28日(日)までです。

今年の手作りミニチュア土器の一部はこれだ!!!
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓
         ↓

にらみんからの贈り物

 
皆さんの来館をココロよりお待ち申し上げております
(ただ、館内は寒いですので、暖かい格好でお越しいただければ幸いです。。。)