韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2009/07/24(金) 18:58:52

イギリスからの招待状♪

な・な・なんと!イギリスイギリス・大英博物館イギリスから招待状が届いちゃいました♪

オレンジ色の厚い用紙に、白文字で「THE POWER OF DOGU」と書かれています。シンプルですが、さすが世界の博物館といった招待状だと思いませんか?
招待状1招待状2  
招待状の中身は、当然英語・・・。にらみんは英語は実は大の苦手でして・・・。
そうはいっても「THE POWER OF DOGU」、「土偶の力」ということは分かりますけどね。(ちなみに、本当の招待状には「Niramin」という名前ではなく、にらみんの代表者の名前になっていますので・・・)
土偶は確かに力強さを感じますよね。何しろ、生命の誕生と関係するのですから!

どんな展示になるのでしょうか?仮面土偶と一緒にイギリス大英博物館イギリスへますます行きたくなってしまったにらみんです!

スポンサーサイト
 
2009/07/23(木) 17:57:27

世界天文年参加記念♪

こんにちは、にらみんです!

昨日の部分日食の観測?について、世界天文年2009で開催している「めざせ1000万人!みんなで星を見よう」というプロジェクトに部分日食を見たことを報告しました!

すると、こんな素敵な参加証明書をいただきました!
世界天文年 参加証明書 
というと遠い存在のような気がします。でも、昨日の皆既日食ではかなり気温も下がったようです。陽射し晴れは大切なんだな~と、距離は遠くても、とっても大切なモノ・コトがあるんだよな~などと、にらみん考えてしまいましたファイト
 
2009/07/22(水) 21:24:33

日食を見たよ!

こんにちは!にらみんです!!

部分日食 今日は、皆既日食でしたね~。でも朝からどんよりとした曇り空・・・雲
あきらめかけていました・・・。

ところが、11時40分頃にうっすらと現れました!

部分日食です日食

なんだか、うれしいにらみんでした!
そういえば、今年は世界天文年ということです。普段気に留めることが少ない星空ですが、いろいろ興味深いことがたくさんですよね。世界天文年に関するホームページが参考になると思います。こちらをクリックしてみてくださいね

 

こんにちは!にらみんです。 

 本日20日はアイメッセで開催された夏休み自由研究プロジェクトに参加してきました!
スタート時間は1時30分でしたが、1時頃にはすでにプロジェクトに参加しようと子供たちがすでに待っていました汗!ちょっと早めのスタートですファイト
夏プロ2夏プロ1 にらみんは、縄文土器の模様を拓本でとってシオリを作ってみようというコーナーと、大英博物館へ行く仮面土偶のレプリカを触ってみよう!というコーナーで、皆さんをお迎えいたしました♪ 

夏プロ3 今回は普段にらみんで皆さんをお迎えしている大きな土偶人形もプロジェクトに参加してもらいました。
総勢1000人の方がプロジェクトに参加していただいたようです。にらみんのコーナーには約100人の方がシオリ作りや土偶に触れていただきました。何か夏休みの自由研究の課題が思い浮かんでくれたらとってもうれしいですおんぷ
そうそう、縄文王国のみんなもプロジェクトに参加していました!参加してくれた皆さん、ありがとうございました!そして、アイメッセの方々、運営をされているけんぱくん、プロジェクト参加の各館の皆さんお疲れ様でした!!

 
2009/07/19(日) 19:59:18

土偶作りをしたよ!

こんにちは!にらみんです。

本日19日(日)は土偶作りです。
土偶を見て、「埴輪だ!」とカン違いする方が意外と多いのですが・・・。
土偶は新たな命と深い関係があり、埴輪は亡くなった命と深い関係があります。時代も違いますが、作られた意味も違うんですよね~。
土偶作り さて、今回の土偶作りで見本にしたのは、坂井遺跡です。
土偶を見たことのある方はちょっとフシギに思うかもしれませんね。目が細い横長ではなくて、縦長なんですよね。と~ってもかわいらしい顔なんです!

明日は、アイメッセです。
今年は、「土器拓本でシオリ作り」と、「大英博物館へ出かける土偶のレプリカに触れてみよう」です。
お時間のある方は是非、足をお運び下さい!

 
2009/07/18(土) 23:50:04

縄文土器を作ったよ!

こんにちは!今日はにらみんでは、縄文土器作りを開催しました!
縄文土器作り なんと本物の縄文土器を手に取りながら作り上げていきます。
もう何度も参加している女の子はなんと2時間ほどで完成しました。

なかなか、似ているではないですか!
特徴を良く捉えているな~と、本物をよ~く観察しながら、どんな風に模様が付けられているのか、などなどお母さんと一緒に考えていました。
縄文土器作り2 
縄文土器を作った経験のない方は、簡単に作ることができると思うかもしれませんが、縄文土器を作るには経験や知恵や知識などなどいろいろなことが必要なんですよ!

さて、明日は土偶作りだ~!
 
2009/07/07(火) 22:39:38

七夕

本日は七夕七夕です!
皆さんはどんなお願いをしたのでしょうか?

夕方にちょっと青空が顔をのぞかしていたので、もしかしたら夜空をと期待したのですが・・・。

残念ながら、満月がなんとなくうっすらと見ることができる程度でした。

今年は梅雨らしい梅雨ですね。もう奄美では梅雨明けをしたようです。もうすぐ暑い暑い夏がやってきます!

ということで、夏のイベントをちょっと紹介しておきます。

7月18日(土)
  チャレンジ縄文!「縄文土器を作ろう!」
  午前・午後の2回開催
  参加費:300円
  申込み制(定員になり次第締切)
  申込み方法等はココをクリック

7月19日(日)
  チャレンジ縄文!「土偶を作ろう!」
  午前2回、午後2回開催
  参加費:150円(広報では100円としましたが、材料費等の関係で150円とさせていただきます。ご了承下さい。)
  申込み制(定員になり次第締切)
  申込み方法等はココをクリック

7月20日(月・祝)
  夏休み自由研究プロジェクトinアイメッセ
  アイメッセで開催される県下の博物館の集まるイベントに参加します!

 
2009/07/05(日) 23:27:11

お宝ツアー

本日は神山町で「お宝探しツアー」を開催しました。

お宝探しツアーの様子 えっ?歴史再発見ウォークとは違うの?という方もいらっしゃるかと思いますが、今回は参加した人全員がお宝を探すトレジャーハンターなんです♪

お宝宝とは何かというと、住んでいるところの特徴となっているかもしれない、いろんなものです。あまりにも身近なものもあります。

たとえば、民家だったり、石垣だったり、祠だったり、水の音だったり、サワガニかにだったり、蛍ホタルだったり・・・。参加した皆さんのいろいろな見方によって、どんどんとまちを形作っているものが現れてきます!

今回は、外で探してきたものを、もう一度室内に戻ってきて、みんなで白地図に落としたりしながら、どんな魅力的な資源があるのかを確認したりもしました。

子供たちも5人ほど参加してくれたので、子供の目線でしか気がつかないような発見もありました。

こうやって、自分のすむまちのことを見直しながら、どんなお宝があるのかを積み重ねていくとで、そのまちらしいまちづくりへと繋がっていくのではないでしょうか?

そんなことを感じた「にらみん」でした。
 
2009/07/02(木) 22:10:03

坂井遺跡

イギリス大英博物館イギリスへ仮面土偶と一緒に旅立つ坂井遺跡の土偶。
そんな土偶の発掘された坂井遺跡の調査の歴史は、実は大正元年に始まります!。そして、その歴史は志村滝蔵さんの歴史でもあります。

大正元年から昭和40年までの間に農業を行いながらも滝蔵さんは息子の富三さん達とともに、発掘調査等を手がけました力こぶ

坂井遺跡竪穴住居 その間には、昭和25年には多くの協力を得ながら、坂井考古館を設立されました。山梨県第一号博物館の誕生です!そして、遺跡には仮復元の住居跡があり、今でもそこに竪穴住居があったことを伝えています。

ところで、「にらみん」の仕事の一つには発掘調査シャベルがあります。「にらみん」がいつもココロに思う滝蔵さんの言葉があります。。。
『考古学という学問は、遺跡発掘調査が基礎であるが、しかし発掘者は常に遺跡を破壊しているともいうことが出来るのである。だから、その結果を細かく観察し、記述して世間に紹介するのが、発掘者の当然の責務である。』
この言葉を見るたびに、ココロが引き締まります。

韮崎に生まれ、韮崎に育ち、そして韮崎の土に帰った、志村滝蔵さんの遺跡や農業に対する姿勢は、私達に何かを訴えているような気がしてならない「にらみん」ですさとと-事故