韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
2009/03/11(水) 16:00:01

菖蒲と菖蒲・・・??

こんにちは!にらみんです
今日は、昨日に比べて風も強くて肌寒いですね。

さてさて、タイトルの“菖蒲”についてですが・・・
何と読まれたでしょうか?

同じ漢字ですが、実は2つとも違うものを指しています

“菖蒲”と書いて、『ショウブ』とも、アヤメとも読みます。


何故こんなことを書いているのかというと・・・

今度ミニ企画展でもとり上げる『端午の節句』の異名が『菖蒲の節句』だからです。
ちなみに、この場合の読み方は“ショウブ”の節句。


にらみんは植物の事をよく知らないので、
ショウブとアヤメの違いを調べてみることにしました

辞書によると・・・

アヤメはアヤメ科で、初夏になどの美しい花が咲く。ショウブの古名。

ショウブはサトイモ科で、高さは70cm程度。淡黄緑色の細かい花を密につける。端午の節句に使われる。


・・・との事。(かなり大まかに省略していますが・・・)


なるほど~。葉は似ていますが、花は全く違うのですね。知らなかったなぁ・・・


ちょっと季節はずれな話題で、写真を載せれずつまらない日記になりました

花を見つけたら、またお散歩日記で紹介したいと思います
スポンサーサイト
にらみんの独り言 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/03/07(土) 15:29:49

☆開館日のお知らせ☆

こんにちは!にらみんです

平成21年前半の開館・休館日の予定をお知らせします。
ココをクリックしてくださいね

祝日の振替等の関係で休館となる日がありますので、ご来館の際にはご確認下さい
にらみんの独り言 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/03/06(金) 16:10:50

※にらみんからのお知らせ※

こんにちは、にらみんです

このブログに関して、お知らせがあります。



最近、ブログのコメントに、記事とは関係のない不適切な書き込みがされるようになってしまいました。
そこで、一時的にコメントへの書き込みができないように設定させていただくことにいたしました。

いつも『にらみんのお散歩日記』をご覧いただいている方や、記事にコメントを下さる方には大変申し訳なく、にらみんとしてもとても残念ではありますが、しばらくの間そのような対処方で様子を見させていただきたいと思います。本当にごめんなさい・・・

不当な書き込みが治まり次第、通常通りコメントの書き込みを再開したいと思いますので、
ご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします
にらみんの独り言 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/03/05(木) 15:36:02

ビックリ!

こんにちは!にらみんです

昨日、朝資料館に来た時点の写真です。
s-P1010367.jpg
一昨日降った雪の重みで、竹が倒れていました

折れてしまったのだったら、かわいそうに・・・
と、思いながら一日を終えました。

そして、今日・・・。

s-P1010929.jpg


雪はすっかりとけ、竹は元通りに・・・。

まるで何事もなかったかのような竹の姿にビックリしました。
こんなにしなるものとは・・・


ともあれ、折れていなかったようで何よりです



にらみんのお庭 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/03/01(日) 14:10:52

晴々!

青空に交差する二本のひこうき雲と、
s-P1010914.jpg
にらみんのお庭から見える武田の里。
s-P1010915.jpg

武田信玄さんの息子、勝頼さんも新府城からこんな景色を眺めていたのでしょうか

ただ、さすがの武田さん親子も、
人が飛行機で空を飛ぶ時代が来ることなんて思いもよらなかったのでは・・・。

飛行機があれば、上杉さんのとこだって、すぐに行ける


・・・・・のどかな風景を眺めながら、約450年ほど昔に思いを馳せるにらみんでした
にらみんのお宝(収蔵品紹介) Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/03/01(日) 14:00:21

オオイヌノフグリ

こんにちは!にらみんです

今日は久しぶりに青空が見えたので、少しお庭をお散歩してみました


一雨ごとに春らしくなっていくのを感じながら歩いていると・・・
足元に小さな春を発見


s-P1010920.jpg
オオイヌノフグリです。

オオイヌノフグリは帰化植物で、原産はヨーロッパなのだとか。
実は、イヌノフグリという、オオイヌノフグリよりも小さい日本在来の植物が
存在しているのですが、この外来のオオイヌノフグリに圧倒されて、
現在ではあまり見ることができなくなっているのだとか・・・。

ちょっぴり悲しいお話です・・・。
にらみんのお庭 Trackback [x] |Comment [x]