FC2ブログ

お蔵ののっかったお家

にらみんのお宝(収蔵品紹介)
05 /31 2008
こんにちは!雨ですね・・・

今日は「にらみん」の宝物宝の一つを紹介しちゃいます。
それは、フシギなお家なのです。

蔵座敷お蔵は、普通、住む家と別に建てられていますよね!
でもこれは、住んでいる家の上にお蔵があるのです。お蔵を肩車した家なのです。

「蔵座敷(くらざしき)」と呼ばれています。
こちらの蔵座敷は今は「にらみん」のお隣にありますが、もともとは韮崎宿(にらさきしゅく)の中にありました。宿場町(しゅくばまち)のお屋敷は細長いから、土地を有効に使うために考え出された建物なのでしょうか?それとも、他にもいろんな理由があるのでしょうか?

今でも、韮崎宿を歩いていると、数は少ないですが、出会うことができます。

建物も、しっかり見てみると、いろんな「フシギ」を見つけることができます。「フシギ」発見に「にらみん」へ遊びにきてね!

「にらみん」のヒ・ミ・ツ

いろんな仕事
05 /30 2008
にらみん」です

実は、「にらみん」にはヒ・ミ・ツがありますグー!
にらみん」は韮崎市民俗資料館の「韮」と「民」をとったものだと、みなさん思っているかと思いますが、実は・・・。

にら君」と「みんちゃん」の2人でブログを書いているからなのです。

記事の作成が「にら君」・「みんちゃん」のどっちが書いたか皆さんには分かるかな?

6月は7月の企画展や夏休み特別企画などの準備をします。どんな企画展やイベントがあるのかはちょっとずつ、紹介していくのでお楽しみに!

小さな花~ノビル~

にらみんのお庭
05 /29 2008
こんにちは、「にらみん」です!

今日は、朝からすごい雨でしたね!でも夕方にはちょっと青空が見えたりして、天気があわただしく変わった一日でした!

さて、雨上がりに「にらみん」のお庭の様子を見ていたら、すーっと細く茎を伸ばして、先っちょに小さな白いつぼみの付いた花がありました。ノビルの花

よく見てみたら、ノビルでした。
春先には山菜として、テンプラにしたり、酢味噌和えにしたり、葉っぱを刻んで炒めたり、いろいろと楽しめるんですよね!ところで、ノビルって、昔から日本にあった植物なのでしょうか?

ちょっとギモンに思ってしまいました。今度調べてみようかな~。

黒竹のタケノコ

にらみんのお庭
05 /28 2008
こんにちは!「にらみん」です♪

今日は「にらみん」の近くに育っている竹を紹介します。黒竹のタケノコ
ちょっとタケノコの季節は過ぎましたが・・・。

竹というと青々とした色だと思うかもしれませんが、「にらみん」の近くに育っている竹は黒くて、「黒竹」と呼ばれています。

青々とした緑ではないけど、シックな落ち着いたミニ竹林です。
今年も、タケノコが生えてきたので、ミニ竹林も毎年大きくなってきています。

そんなミニ竹林も資料館に来たときには見て欲しいな~♪

どくだみの花

にらみんのお庭
05 /27 2008
昨日、月曜日は「にらみん」のお休みの日でした。

「にらみん」のとなりには高松公園という公園があります。そこからの眺めは最高ですよ♪
しかも、いろんな植物や動物や昆虫達がいるんですよね。
ということで、「にらみん」の周りの自然をちょっとずつ紹介していきますね♪

どぐだみの花今日は、「どぐだみ」です。
あまり日が差し込まないような倉庫の裏側に咲いていました。4枚の白い「総ほう」(花びらではないそうです)の真ん中の大きな黄色いところが花にあたるそうです。

どくだみ茶とかで有名ですよね、、、「にらみん」も作ってみようかな~。

うれしいひと言

にらみん・こぼれ話
05 /25 2008
こんにちは!「にらみん」です

今日も「にらみん」は色んな方々と出会いました


その中で、市内からお越し下さった方が帰りがけに
「おもしろかった。また来ようかな
と、言ってくださいました!

とっても嬉しいお言葉でした。ありがとうございます

これからも多くの方に楽しんでいただけるよう、「にらみん」もがんばります!!

韮崎市民俗資料館 利用案内

にらみん利用案内
05 /25 2008
ご利用案内

■開館時間
 火・水・金・土・日:午前9時~午後4時30分
 木:午後1時~午後4時30分

■休館日
月曜日(祝日の場合は開館し、直近の平日2営業日分を休館)
木曜日午前(午後1時から通常通り開館)
祝日の翌日(翌日が月・土・日・祝日にあたる場合は直近の平日)
年末年始(12月29日から1月3日まで)

詳しくは★直近の休館日情報を必ずご確認ください。

■入館料
すべて無料でご利用いただけます

■団体利用について
予約なしでご利用いただけます。
ただし、大変小さな施設ですので、事前に【団体名・日時・見学人数 等】をご連絡いただけますとスムーズなご案内が可能です。

■館内・野外施設での撮影について
撮影者ご本人による私的利用の範囲内であれば、原則自由に撮影いただけます。
ただし、他の利用者様のご迷惑になると判断した場合は、撮影をご遠慮いただく場合がございます。

商業利用、私的利用の範囲を超える場合は許可が必要です。事前にお問い合わせください。

■所在地
〒407-0004
山梨県韮崎市藤井町南下條 786-3

■お問い合わせ
0551-22-1696(開館日の午前9時~午後4時30分まで対応)
※野外の施設案内を行っている場合、電話に出ることができません。
大変お手数ですが、少し時間を置いてから再度おかけ直しください。

穴山をあるいたよ♪Part3

イベントの様子
05 /24 2008
こんにちは「にらみん」です♪
今日も穴山のウォーキングの続きですよ!

お昼ごはんを食べて、出発!

最初の場所は石水(いしみず)というところです。
石水というくらいですから、水と何か関係がありそう・・・。
穴山ウォーク7
そうなのです。水色の手押しポンプがあって、美味しい水を飲むことができます。
その近くには石水という地名がついた理由が書いてあります。

えっ、どんな理由なのかって?
それはこのポンプの場所を探し出して、自分の目で確かめてみましょうね♪

探し歩いてれば、もっともっといろんな発見があると思うので、そんなことを楽しみながらね♪
穴山ウォーク8
さ~、それからいろんなところによりながら、「にらみん」のお気に入りのトンネルを見にいきました。
レンガの積み方がなかなか風情があるんですよね~!それにトンネルの上は今はもう見ることができないスイッチバックに使われたところです。
汽車が走っていた頃は、トンネルを通ると「ガタン・ゴトン・シュッシュー」という音が聞こえたのでしょうね!

戻って来ました!さくら公園に!9時に出発して、2時に到着。
穴山ウォーク9
みなさん、楽しんでいただけたようで、
「次回はいつなの~?」
「今度はどこをあるくの~?」
と、「にらみん」にとってはとってもうれしい言葉が飛び交いました!

参加者の皆さん、歓迎してくれた皆さん、すれちがった皆さん、ありがとうございました。

小学1年生と4年生の「にらみん」のお友達、楽しかったかな?ちょっと難しい話しが多かったかもね。今度はもっと、みんなにも楽しめるように企画するから、また参加してね!

次回は7月に開催予定です。
もう少したら、内容を紹介しますね。

穴山を歩いたよ♪Part2

イベントの様子
05 /23 2008
こんにちは!「にらみん」です。
穴山のウォーキングの続きです。

ということで、七里岩を降りて、穴山氏の菩提寺(ぼだいじ)、満福寺(まんぷくじ)さんへ・・・
大きな石碑(せきひ)が建っています。
穴山ウォーク5
「昔、満福寺のそばを流れる塩川に相田淵(そうだぶち)と呼ばれる深い淵があって、そこには龍が住みついていたそうです。その龍のために祈りをささげると、それに感謝した龍は満福寺の裏山で村人たちの願いを聞いてくれるようになったとさ・・・」

こんな昔話があります。それで、満福寺さんの山号(さんごう)は大龍山(だいりゅうさん)とよばれるのだそうです。

石碑にはこんなことが書かれています。

「武田信虎(のぶとら)の奥さんの大井夫人になかなか子どもができないので、満福寺にお参りすると、子どもができました」

そうなのです。武田信玄(しんげん)さんは満福寺さんの龍のおかげで誕生したのです!?
穴山ウォーク6
ちなみに穴山氏のお墓です。
さて、そんな昔話を楽しみながら、水の張られた田んぼの風景を楽しみながら、藤井平(ふじいたいら)を歩きます。

そして、七里岩をのぼり、お楽しみのお昼ご飯です。

夢工房「みらい」さんにお世話になり、楽しいひと時を過ごしました。
あれっ、写真が・・・おなかが減りすぎて食べるのに夢中で撮影を忘れてしまいました・・・。

ということで、今日はここまで、まだまだ続きがありますので、お楽しみに!

穴山を歩いたよ♪

イベントの様子
05 /22 2008
こんにちは!「にらみん」です。
5月17日に「穴山氏のふるさと体感ウォーク」で穴山を歩きました!

天候にも恵まれて、53名の参加者の皆さんと一緒にいろんな発見をしながらウォーキングをしました。

まずは、穴山駅のとなりの「さくら公園」で出発式!
穴山ウォーク1
それから、「西国原大神(にしこくばるおおがみ)」さんで石造物(せきぞうぶつ)に刻まれた文字を読んだりしながら楽しみました。
穴山ウォーク2
途中にある道祖神(どうそじん)さんや昔の屋敷の跡地をみながら、そして、国鉄(こくてつ)の古い廃線路(はいせんろ)を通ったりしました。こんなところを走っていたんだね!とみなさん感動していました!
穴山ウォーク3
穴山氏の屋敷の跡地を見学して、大正時代の道しるべを頼りにしながら、七里岩(ひちりいわ)を降りていくと・・・。
穴山ウォーク4
大きな岩をご神体(ごしんたい)にした巌宮諏訪神社(いわみやすわじんじゃ)があって、みなさんも大きな岩に神秘性を感じていたようです。

さてさて、この続きは次回ということで・・・。

地中からのメッセージ

企画展情報
05 /21 2008
こんにちは!「にらみん」です。
今日は、もう少しで終了予定の「甲斐武田氏発祥の地 地中からのメッセージ」のご案内です。韮崎市は甲斐武田氏発祥の地です。企画展チラシH20-1

その甲斐武田氏の元祖、武田信義(のぶよし)さんの住んでいた屋敷(やしき)の発掘を2~3月に実施しました。

とても狭い面積でしたが、中国から輸入された青磁(せいじ)・白磁(はくじ)・緑釉陶器(りょくゆうとうき)、常滑(とこなめ)で焼かれた壺、きれいな六角形の水晶(すいしょう)などが発掘されました。

どれも破片ですが、武田信義さんにどれだけ力があったのかを知ることができます。

企画展ではパネルでみなさんに分かりやすく解説していますので、是非足をお運びくださいね!

5月25日(日)で終了となります。

「にらみん」です♪

未分類
05 /21 2008
みなさん、こんにちは「にらみん」です!「にらみん」は、甲斐の国、山梨県の韮崎というところの小さな小さな博物館です。
身近なコト・モノなどを皆さんにお伝えしていきたいと思います。
にらみんの顔?ちょっとおかたい感じの建物ですが、そんなにむずかしいところじゃないので、軽い気持ちで、遊びに来てくださいね!
いろいろなイベントをこれから企画しながらがんばりますので、応援してください!!