韮崎市民俗資料館ブログ〜「にらみん」のお散歩日記〜
「にらみん」は韮崎市民俗資料館のニックネームです。伝えたいな~、このまちのいろんなトコやコト♪
今日は文化の日。
少し前までの予報では曇りや雨でしたが、見事な快晴となりました!
さすが晴れの特異日…土壇場の逆転ですね(感嘆)。

鮮やかな青空に誘われてお出かけになる方も多いことと思います。
「花子とアン」ロケセットへのアクセスマップを掲載いたしますので、
ご参考になさって下さい。

花子の生家ロケセットへのアクセスマップ














PDF版は、韮崎市観光協会のHPでご覧になれます。
韮崎市観光協会HP
http://www.nirasaki-kankou.jp/
ロケセットへの地図
http://www.nirasaki-kankou.jp/img/2014/10/地図.pdf

今日のロケセット。
黄色く色づき始めた木々と赤い木々のコントラスト。
文化の日のロケセットの様子
















今日の蔵座敷。
文化の日の蔵座敷の様子















スポンサーサイト
 
2014/05/03(土) 01:26:29

連休中は立て看板があります

先日の「情報まるごと」をご覧になって、県外からもお客様においで頂いております。
遠方から足をお運び下さり、本当に有難く思います。

さて、いよいよゴールデンウィーク後半に突入です。
お客様に出来るだけわかりやすくおいで頂けるように、
連休中は蔵座敷への案内看板を道路に立てております。

「花子とアンのロケ地 蔵座敷」
と書いた立て看板を、県道27号(七里岩ライン)の十字路から
民俗資料館に至る道すじに数ヶ所設置いたしました。

下図のような看板です。
この看板の矢印に沿ってご来館下さい!
連休中の立て看板













連休中の蔵座敷案内看板



















 
先日、NHK甲府「まるごと山梨」(夕方6時10分~)で蔵座敷の様子を
放映して下さいまして、おかげさまで大きな反響を頂いております!

また、山梨日日新聞にも民俗資料館の『花子とアン』関連展示のご紹介を
掲載して頂き、記事をごらんになったお客様がご来館されております。

お客様にも、ご取材下さった関係者の皆さまにも、心より感謝を申し上げます。

たくさんのお客様に足をお運び頂いて本当に有難い限りですが、
当館の場所がわかりにくく、道に迷う方が多いことを申し訳なく思います。
もう一度、韮崎市民俗資料館への道のり(自動車)についてお知らせいたします。

※当館は「七里岩」という台地の上にあります
※当館に近い目印となる場所は「韮崎中央公園」です(陸上競技場があります)

写真入りの道案内は、当ブログの「アクセス」カテゴリにまとめてありますので
ごらんください。
http://niramin01.blog43.fc2.com/blog-category-19.html


★1 甲府市方面から国道20号で来館する場合

国道20号の「武田橋北詰」信号を右折

突き当たりの信号(名称なし)を左折

道なりに約400m進む

右手に坂を上る道(県道17号・七里岩ライン)が現れるので、それを上る

坂を上りきった最初の十字路(信号なし・右折車線あり)を右折
(右手に自動販売機・左手に韮崎中央公園の駐車場がある所)

道なりに200mほど進むと「民俗資料館」の看板があるので、矢印に従って左の道へ進む

50mほど行くと、頭上に「市立民俗資料館・静心寮」の看板が現れるので、矢印に従って左折

坂を上り、「静心寮」という老人ホームの前を通過する

突き当たりが民俗資料館です!(館の正面に約20台の専用駐車場あり)


★2 北杜市方面から国道20号で来館する場合

国道20号「武田橋北詰」信号を左折

あとは上記1と同じ


★3 中央自動車道・韮崎インターチェンジから来館する場合

韮崎インターを出たら左折
(県道27号・昇仙峡ラインを韮崎市街へ向かう)

約1.5kmほど道なりに進み「七里岩トンネル」を抜ける

七里岩トンネルを抜けるとすぐに左折の車線が現るので、そこを左折
(「一ツ谷」信号まで行くと行き過ぎです!信号より手前を左折)

坂を上ると県道17号・七里岩ラインへ突き当たるので、左折

坂を上りきった最初の十字路(信号なし・右折車線あり)を右折
(右手に自動販売機・左手に韮崎中央公園の駐車場がある所)

道なりに200mほど進むと「民俗資料館」の看板があるので、矢印に従って左の道へ進む

50mほど行くと、頭上に「市立民俗資料館・静心寮」の看板が現れるので、矢印に従って左折

坂を上り、「静心寮」という老人ホームの前を通過する

突き当たりが民俗資料館です!(館の正面に約20台の専用駐車場あり)


ご不明の場合は、民俗資料館(0551-22-1696)へお電話ください。
 
平和観音方面への行き来ができるようになりましたので、
この機会に韮崎市民俗資料館へのアクセスマップを載せておきます。

アクセスマップ(ブログ用)















当館へのおおよその所要時間は、

韮崎駅から車で10分
韮崎駅から徒歩で30分
中央自動車道韮崎インターから車で15分

です。

幹線道路から脇へ入った奥まった場所にありますので、分かりにくいかもしれません。
韮崎市立養護老人ホーム「静心寮」の隣です。

資料館へのアクセスについては、以前の記事「にらみんへの道のり」で
写真入りでご案内しておりますので、ご参照ください。

「アクセス」という記事のカテゴリーの中でまとめてご覧になれます。
http://niramin01.blog43.fc2.com/blog-category-19.html
 
工事のため車両通行止めになっていた、雲岸寺(窟観音)~平和観音の間の
道路が車で通れるようになりました。

韮崎市観光協会さんのHPに記事が載っております↓
http://www.nirasaki-kankou.jp/?cat=1

これにより、韮崎駅方面から平和観音を経由して民俗資料館へ
来ることもできますし、反対に、資料館から平和観音を経由して
駅方面へ下りて行くこともできるようになりました。

ただし、工事はまだ継続中なので、片側交互通行になる区間もございます。

また、先日の記録的大雪のため、雲岸寺~平和観音間の路肩には
多くの雪が残っており、道幅が狭くなっております。

通行の際は、十分ご注意下さいますようお願いいたします。

七里岩の突端に位置する平和観音からの眺めは、本当にすがすがしいです。
タイタニック号の舳先に立って、海と空からの風に吹かれているような
気分になります。
映画のように「I 'm the king of the world !」と叫びたくなります(?)。

平和観音のすぐ近くには、山本周五郎と松尾芭蕉の記念碑もありますので、
文学にご関心のある方はお訪ね下さい。